BLOG
CATEGORIES
ARCHIVES
無事終了

 

「毎日使いたいバッグ&ポーチ」(ブティック社)の出版記念ワークショップ第二弾。

今回は、裏地付きのミニボストンバッグをお作りいただきました。

いつも参加してくださる方、初めましての方、大阪や北関東などから参加してくださった方もおりました。

 

 

 

 

富士金梅の10号パラフィン帆布×11号帆布を使ったミニボストンバッグ。

今回は、ベビーロックさんのミシンを使ってお作りいただきましたよ。

コットンフレンド編集部の方やベビーロックの方がお二人もサポートに入ってくださったので、とても心強く助かりました。

ミシン針は14号、ミシン糸は愛用しているシャッペスパン30番

 

 

 

 

今回は、いくつもの山場がありました…

長くて細いナスカン付きのショルダー紐を作るところ、

きついカーブのある本体をファスナーマチと縫い合わせるところ、

最後の仕上げ、内側の縫い代を杉綾テープで巻いて始末するところ。

難易度の高いバッグなので、長時間のワークショップとなりましたが、無事に完成された後の皆さまの達成感は大きかったようです。

皆さん、ぜひ愛用してくださいね。

 

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました♪

ご協力&サポートしてくださった皆さま、ありがとうございました♪

 

| WORKS | 23:47 | comments(0) |
ヴォーグ学園

 

5/26(土)は、ヴォーグ学園横浜校の日でした。

お仕事やお子さんの運動会などでお休みされる方が多く、少人数でのレッスンでした。

私のマヌケな行動や生徒さんの鋭いツッコミに、爆笑するシーンがしばしば。笑

 

kibi cafeきょうこちゃんに作っていただいたお菓子は、ハチミツのマドレーヌ。

バラの形をした、かわいく美味しいマドレーヌでしたよ。

 

 

 

 

6/1(金)は、ヴォーグ学園東京校の日でした。

FLATさんより、紺、赤、グリーンのドットの畳べりを各1反ずつを取り寄せ、これを使ったバッグをお作りいただきました。

著書「毎日使いたいバッグ&ポーチ」の中でもご紹介しておりますが、

やっぱり、この畳べりはかわいい♪

| WORKS | 23:54 | comments(0) |
無事終了

 

エスパドリーユ底バッグのワークショップを無事に終えました♪

難関は、本体に楕円形の底をつける作業とエスパドリーユ底と本体をブランケットステッチでつなげるところ。

皆さん、無心でステッチをされていました。

 

 

 

 

今回は、蛇の目さんの職業用ミシンHS-75DBLと家庭用ミシンHORIZONを使ってお作りいただきましたよ。

コットンフレンド編集部の方やボビナージュ店長の後藤さんがサポートしてくださり、とても助かりました♪

 

 

 

 

ミシン糸は、お馴染みのシャッペスパン30番を、

ブランケットステッチは、ふっくらかわいい刺繍糸MOCOを。

ひたすら長い距離をブランケットステッチ。

そんなときには、グラデーションのMOCOがおススメ。

単色とはまた違った雰囲気です。

 

2日間のワークショップが無事に終わり、ホッと一安心。

これからの季節にピッタリなバッグです。

皆さんぜひ、愛用してくださいね♪

 

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました♪

サポート&ご協力くださいました皆さま、ありがとうございました♪

| WORKS | 23:53 | comments(0) |
エスパドリーユ底バッグ

 

両日ともに満席となっておりましたエスパドリーユ底バッグのワークショップですが、5/31(木)の回にキャンセルが出ました。

お一人さま分ですが、もし気になる方がいらしたらぜひ♪

本体には、メーカー向けにしか販売されていない、綿とジュート麻混紡の”サニー”という素材を特別に使わせていただきました。

巾着布には北欧の人気クロス”カウニステ”を使ってスタイリッシュに仕上げたエスパドリーユ底のバッグです。

これからの時期にピッタリなバッグですよ。

皆さまのお申込みをお待ちしております。

お申込みは下記アドレスのブティック社さんまで。

cf-ws02@boutique-sha.co.jp

どうぞ宜しくお願いいたします♪

 

 

 

 

せっかくお弁当を用意したのに…

なんと今日は試験の日でお弁当はいらないという…

「昨日、おっかーに言ったじゃん。」と息子に言われる。

そうだったかも…なんかそんなことを言われたような。

 

ということで、これは私のランチとなりました。

玉ねぎと生姜を入れた豚そぼろ、

人参とスナップエンドウのナムル、

半月型のフライドポテト、

毎回登場するプチトマト。

 

いつも適当なお昼ご飯ですが(卵かけご飯だったり、ハチミツをたっぷりかけたトーストだけだったり 笑)、今日は満足ランチです。

| WORKS | 12:55 | comments(0) |
帆布のバッグ ベーシックスタイル20

帆布人気は、まだまだこれからも続きます。

 

『帆布としましまとベーシック』

デザインの仕事をし始めてから、20年以上も変わらない私の永遠の3大定番。

これから先の仕事においても、決して変わることのない3大定番です。

 

そんな私にピッタリなお仕事をさせていただきました。

日本ヴォーグ社さんより発売された「帆布のバッグ ベーシックスタイル20」では、下記の3つのバッグをデザイン&制作いたしました。

P4~5 ストライプのトートバッグ

P24~25 ハトメのリュック

P28〜29 メンズバッグ

この3点は、P36〜48の12ページにわたって、プロセス写真付きで詳しく作り方をご紹介しております。

 

タイトル通り、ベーシックな帆布のバッグが満載。

 

お手にとってご覧いただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします♪

| WORKS | 23:25 | comments(4) |
ヴォーグ学園横浜校のソーイングレッスンが始まりました

 

始まりました、ヴォーグ学園横浜校でのソーイングレッスン。

相変わらず、おやつの写真です 笑。

kibi cafeのきょうこちゃんが作ってくれたお菓子は、藍と和三盆のサブレ。

ホットドリンクは、ごぼう茶(渋すぎ?)とカレルチャペックのミルクキャラメルティ。

 

初回にお作りいただいたバッグは、ボーダー織クロスのベーシックトート。

中袋と内ポケットは綿厚織79号を、そして表側には部分的にオリジナルのストライプリネン帆布をプラス。

「自立するしっかりとしたトートバッグ」というより、エコバッグのようにざっくりとラフに持つイメージのバッグ。

水通しをして少しくったりとさせてから生地を裁断しました。

ガンガン洗濯して、洗いじわのある状態で持ってもなかなか良いと思います。

皆さん、ぜひ愛用してくださいね♪

| WORKS | 23:16 | comments(0) |
ホビーショーへ

 

ホビーショーへ行って来ました。

思った通りの人混みに、すぐに帰宅してしまいましたが…

(今年こそはゆっくりと見て回ろうと思ったのに。)

 

ジャノメさんのブースは、指吸先生のワークショップは勿論大盛況のご様子、職業用ミシンHS-75DBLを使ったワークショップも長蛇の列でしたよ。

レクタングルバッグとコットンフレンドを発見し、嬉しさのあまり思わず1枚。

HS-75DBL発売記念の特典プレゼント企画もございますよ。

 

 

 

 

フジックスさんのブースでは、糸巻きボタンのワークショップが大盛況。

実は、「私も参加したい!!」と密かに思っていたのですが出遅れました。

私がフジックスさんのブースへ伺った際には、既にどの回も満席。

残念…itotoを見ながら自力で作るしかないなぁ…

(いつになることやら 笑)

 

 

 

 

今回のコンセプトは『ロマンティック』だそうです。

フジックスさんのブースは、たくさんのロマンティックがちりばめられていました。

 

写真を撮り忘れてしまいましたが、著書でもお世話になっているブティック社さんや日本ヴォーグ社さん、極ミシンでお世話になっているベビーロックさんや、パーツなどでお世話になっている清原さん…などのブースへも伺いました。

今年のホビーショーも相変わらずの熱気でした。

| WORKS | 23:27 | comments(0) |
すてきにハンドメイド2018.5月号

「すてきにハンドメイド2018.5」P68〜71でご朱印帳入れポシェットを掲載いただいております。

最近は、ご朱印(神社やお寺での参拝の証し)集めが人気のようですね。

ご朱印帳入れとして使いやすいように、サイズと機能を充実させたポシェットに仕上げました。

お気に入りの布で、ぜひ作ってみてくださいね。

ご覧いただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします♪

 

 

P116『伝言板』ページでワークショップの情報を掲載いただいておりますが、こちらのミスでお日にちを間違ってお伝えしてしまいました。

申しわけございません…

正しくは、5/30(水)、31(木)に開催です。

夏らしい、リネン素材をベースにした、エスパドリーユバッグのワークショップ。

ずっと以前より、いつかエスパドリーユを使ったバッグをデザインしたいと思っていました。

エスパドリーユは海外生産、コストの問題、しかもロットが必要…となかなか手に入れることができなかったのですが、やっと望みが叶いました。

詳しくは、5/7(月)発売の『コットンフレンド夏号』をご覧くださいね。

宜しくお願いします♪

| WORKS | 08:46 | comments(0) |
無事終了

 

新刊『毎日使いたいバッグ&ポーチ』(ブティック社)の中の作品をお作りいただくワークショップ第一弾。

第一回目の作品は、P39の巾着でした。

 

久しぶりにアットホームなワークショップ。

今回お使いいただいたミシンは、ベビーロックさんの極です。

実際に巾着をお作りいただく前に、極ミシンの使い方や機能、押さえ金について実演を交えながら詳しくご説明いただきました。

ワークショップ中もベビーロックさんが至れり尽くせりでサポートをしてくださり、ちょっとした作業の裏技やコツなども教えてくださり、作品が完成しという喜びはもちろんのこと、それ以外にも充実した時間になったことと思います。

 

 

 

 

このオリジナルのストライプリネン帆布は、水によって多少縮ます。

巾着は汚れるたびに洗濯されるだろうと思い、きちんと水通しをしてから布を裁断いたしました。

たくさんのリネン帆布を水通しするのは大変だった…笑

 

「ワークショップに参加したいけれど、仕事で参加できないのでこの生地を買って本を見ながら家で作ってみます♪」というようなメールをいくつかいただきました。

もしご自宅でお作りになられる場合は、水通しをしてきちんと地の目を正してから裁断してくださいね。

 

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。

ぜひ愛用してくださいね♪

ご協力、サポートしてくださった皆さま、ありがとうございました。

 

新刊の作品をお作りいただく2回目のワークショップもございます。

次は大物です!!

楽しみにお待ちいただけたら嬉しいです。

| WORKS | 23:58 | comments(2) |
無事終了

 

コットンフレンド春号に掲載いただいた、ジャノメさんの職業用ミシンで作る『レクタングルバッグの会』を無事に終えました。

当初、13:00〜16:00の1回のみの開催予定でしたが、ありがたいことにたくさんのお申し込みをいただき、急遽午前の部も追加開催、午前午後ともに定員をお一人ずつ増やしての開催となりました。

職業用ミシンを使ってみたい!!

帆布や革を使った作品をきれいにしっかりと作ってみたい!!

という方がたくさんいらっしゃるのですね。

嬉しいです。

 

蛇の目さんより発売された職業用ミシン『HS-75DBL』を使ったワークショップ、午前の部は9:30よりスタート。

 

 

 

 

さすが、蛇の目さんの職業用ミシン。

パラフィン加工が施された10号帆布×2.5mm厚の革を持ち手に使ったバッグでしたが、ほとんどトラブルもなく、安定したミシン音が響いておりました。

ミシン針が折れることもなく、

厚すぎて前に進まない、ということもありませんでしたよ。

 

ワークショップには男性の方もご参加くださいました。

モノ作りがお好きで、手先の器用な方でした。

いつもご参加くださる方、

朝早くから新幹線に乗ってご参加くださった方や、

初めましての方…、

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。

ぜひ愛用してくださいね♪

 

ご協力、サポートしてくださった皆さま、ありがとうございました。

 

 

この職業用ミシンHS-75DBLが気になる方に耳寄りな情報です♪

★ホビーショーではこのミシンの体験会があるようですよ。

詳しくは、ぜひこちらをご覧くださいね。

★特典プレゼント企画

HS-75DBLを購入されたお客さま先着60名の方に、帆布のレクタングルバッグが作れる材料キットをプレゼント。

キットには、ミシン糸のキングレザーシャッペスパン30番も入っておりますので、ミシンが届いたその日に帆布のレクタングルバッグをお作りいただけます。

| WORKS | 12:24 | comments(0) |
<< | 2/27PAGES | >>