BLOG
CATEGORIES
ARCHIVES
ヴォーグ学園さんでのレッスン

 

毎月第一金曜日は、ヴォーグ学園さんでレッスンをさせていただく日。

前期より継続してくださっている皆さまには、ご要望にお応えし、著者本の表紙のリュックをお作りいただいています。

せっかくなら、それぞれお好きな配色や素材で作っていただきたく、それぞれご希望の素材&配色で裁断したキットをご用意いたしました。

どの組み合わせもかわいかったです♪

 

 

 

 

今回ご用意いたしましたおやつは、「小豆のチーズケーキ」とハーブドリンクコーディアル「エルダーフラワー」。

勿論、小豆のチーズケーキはkibi cafeきょうこちゃんのお手製。

エルダーフラワーは、去年の夏、天然水や炭酸水で割ってよく飲んでいたドリンク。

今年の夏もやっぱりこれ。

オススメですよ♪

| WORKS | 23:28 | comments(0) |
土日のこと

伊勢丹新宿店さんでの販売&オーダー会が始まり、バタバタしていた毎日もようやく少し落ち着きました。

とは言え、次のワークショップのお知らせをしなくては...

8/2は『帆布の日』!!

8/2(水)と5(土)、ボビナージュさんでワークショップをいたします。

デザインはこれから考えて作品を制作いたしますが(相変わらず遅くて申し訳ございません...)、8/2(水)と5日(土)にワークショップがあることを頭の片隅にでも残していただけたら嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

伊勢丹新宿店で開催中の販売&オーダー会。

この土日は、お客さまの他、友人や仕事関係の方なども来てくださいました。

お越しくださりありがとうございました♪

久しぶりにお会いできた方などもいらして、とても嬉しく楽しい2日となりました。

 

写真のトートは、大小で展開。

本体は、とてもしっかりとした9号帆布のパラフィン加工。

9号帆布のパラフィン加工ともなると、バッグの縫製工場さんでなければしっかりときれいに仕立てられません。

ステッチはとても太い糸なので、これがまたアクセントになっています。

ここまで太い糸を使ったステッチは、やはりバッグの縫製工場さんならでは。

裏地&内ポケットつき。

帆布バッグを得意とした縫製工場さんに、とてもお忙しい中無理を言って作っていただきました。

 

 

 

 

こちらは、検品後のショルダーバッグ。

ショルダーは使っていくうちに体に沿うようにしたかったので、トートより号数の小さい10号帆布パラフィン加工を使用し、トートバッグの縫製工場さんとは違う縫製屋さんで作っていただきました。

縫製屋さんへ行って自ら検品し、袋詰めをして伊勢丹新宿店さんへ送り。

 

 

 

 

バッグの他に、オリジナルの鍋つかみもございます。

この鍋つかみは、私もずっと愛用している鍋つかみ。

キッチンの壁などに掛けた姿がかわいくて、2つ並べてS字フックに掛けています。

掛けて眺めているだけではなく、勿論毎日ヘビロテで使っていますよ~

 

7/11(火)まで開催中。

8(土)、9(日)は、私も13:00~17:00頃までお店に立っております。

ぜひ、足を運んでいただけたら嬉しいです。

| WORKS | 23:51 | comments(2) |
無事終了

伊勢丹新宿店さんでいたしました2日間のワークショップを無事終えました。

 

 

初日は「長く愛せる大人のバッグとポーチ」(日本ヴォーグ社)の中の作品、マルシェバッグをお作りいただきました。

中学以来ミシンを触っていません!という方もいらっしゃいましたが、時間内に無事完成されましたよ。

 

 

 

 

せっかくなので、3色並べて撮影!!

どの配色も素敵でしょ?

 

 

 

 

1番のりで完成されたRさん。

なんと2時間半程で完成されました。

サンダルとお揃いの配色!!

Saraを使ったボビンワークの色も赤(拡大してご覧くださいね。)!!

パワフルでエネルギッシュなRさんにピッタリなバッグとなりました。

 

 

 

 

2日目は、「家庭用ミシンで作る帆布のバッグ」(日本ヴォーグ社)の中の作品、バケツトートをお作りいただきました。

この日も、中学以来ミシンを使っておりません!という方がいらっしゃいましたが、きれいに完成されましたよ。

 

 

 

 

なんと、2時間強で完成されたI さんとRさん。

キットをお買い上げされ、色違いで2作目を製作(笑)。

「4色どれも作りたい!!」とおしゃべりしながら、サクサク作っておりました。

驚くことに、2作目も無事完成されたましたよ。

 

初日2日目ともに、皆さん無事完成!!

「楽しかったです!」や「かわいいバッグ!」というお声をたくさんいただき、嬉しいです。

皆さんぜひ、愛用してくださいね。

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました♪

 

 

今回のワークショップもたくさんの方にご協力いただきました。

すべてにおいて全面的にサポートしてくださった(株)日本ヴォーグ社さん、

会場を整えてくださり、受付などもしてくださった伊勢丹新宿店さん、

パワーと機能性を兼ね備えたミシンをいつもご用意してくださる蛇の目メミシン工業(株)さん、

吉祥寺にあるジャノメミシンさんの直営店ボビナージュさん、

ミシン糸のシャッペスパン30番、刺繍手縫い糸Saraなどでお馴染みの(株)フジックスさん、

国産の良質な帆布、富士金梅ブランドを展開されている川島商事(株)さん、

たくさんの便利なソーイング道具などを展開されているクローバー(株)さん、

ご協力いただき本当にありがとうございました♪

| WORKS | 23:15 | comments(0) |
伊勢丹新宿店さんで販売会

 

 

今日より7/11(月)まで、伊勢丹新宿店さんでバッグや鍋つかみ、富士金梅とコラボいたしました「ボーダー織りクロス」などを販売させていただいております。

 

『伊勢丹新宿店×日本ヴォーグ社イベント』

日程:2017年6月28日(水)〜7月11日(火)
場所:伊勢丹新宿店5階インテリア売り場

 

6/2に立ち上げたブランド『Navy  Blue  Closet 』を初披露。

また、富士金梅の8号帆布を本体に、点と線さんの刺繍生地「mori 」を巾着に、フレンチリネン100%の麻帆布を底布に使ったバッグや、サルビアさんの生地を使わせていただいたバッグのセミオーダー会も行っております。

 

 

 

 

ボーダー織りクロス(右の写真)の他に、点と線模様製作所さんの素敵な生地や8号帆布もありますよ。

 

私は、7/1(土),2(日)8(土),9(日)の13:00~17:00頃までお店に立つ予定です。

ぜひ足を運んでいただけたら嬉しいです。

どうぞ宜しくお願いします。

| WORKS | 23:00 | comments(0) |
伊勢丹新宿店さんでのワークショップ

 

 

伊勢丹新宿店でのワークショップについて、5/30の私のブログで、お作りいただくアイテムを29日と30日で逆にお伝えしておりました。

正しくは、29(木)→マルシェバッグ「長く愛せる大人のバッグとポーチ」の中の作品、30(金)→バケツトート「家庭用ミシンで作る帆布のバッグ」の中の作品です。

また、お時間は11:00~15:30です。

間違えてお伝えしてしまい、本当に申し訳ございませんでした。

伊勢丹リビングさんのFacebookのお知らせの通りですので、どうぞご確認ください。

宜しくお願いします。

(ご指摘くださったIさん、ありがとうございました!!)

 

 

いろいろとご質問をいただきましたので、伊勢丹新宿店さんのワークショップについてもう少し詳しくお伝えいたします。

バッグの袋口に施した「ボビンワーク」とは、ミシンの下糸に太めの糸をセットし生地の裏側から縫うことで、表面に太めのステッチラインを出すテクニックです。

(写真の袋口の生成のステッチがボビンワーク)

まるでハンドステッチのようで、アクセントになります。

今回は、サラサラとした手触りとシルクのような上品な光沢を持つ太番手の手縫いステッチ糸「Sara」を使って、ボビンワークをいたします。

3色のSaraをご用意いたしますので、当日お好きな色をお選びいただきます。

ぜひ、ボビンワークの方法を覚えて、ソーイングの幅を広げてくださいね。

 

ワークショップでは、ジャノメミシンさんが、パワーのあるしっかりとしたミシンをご用意くださいます。

帆布のような厚手の生地でも無理なくきれいに縫うことができる、頼もしいミシンです。

ボビナージュ店長の山本さんも朝からサポートで来てくださいます。

ミシンのプロですので、ミシンの使い方やトラブルに親切丁寧に対応してくださいますよ。

安心して、ミシンをお使いいただけます。

 

どちらのバッグも、国産の良質な帆布ブランド「富士金梅」をベースに、点と線模様製作所さんの素敵な生地をポイントあしらったバッグです。

お申し込みは、伊勢丹新宿店さん(03-3225-2707)まで。

 

皆さまのご参加をお待ちしております。

 

どうぞ宜しくお願いいたします♪

 

| WORKS | 23:39 | comments(0) |
伊勢丹新宿店さんでワークショップ

伊勢丹新宿店さんでいたしますワークショップの詳細を、やっとお知らせすることができます。

newsにてお知らせいたしましたが、こちらでもご紹介。

6/29(木)、30(金)と伊勢丹新宿店7階でワークショップをいたします。

 

お作りいただくアイテムは、

6/29(木)  マルシェバッグ 「長く愛せる大人のバッグとポーチ」の中の作品

本体→8号帆布(富士金梅)

配色→11号帆布(富士金梅)

内側口布→刺繍生地  キツネノ小道(点と線模様製作所)

裏地→厚手の平織り綿(富士金梅)

 

6/30(金)  バケツトートL 「家庭用ミシンで作る帆布のバッグ」の中の作品 

本体→10号帆布パラフイン加工

内側口布→プリント生地  mori(点と線模様製作所)

裏地→厚手の平織り綿(富士金梅)

 

どちらもA4サイズがたっぷり入る大きめサイズ。

太くて丈夫なミシン糸、シャッペスパン30番でしっかりとしたバッグに仕上げます。

袋口にはSaraでボビンワークを。

内側口布の、点と線模様製作所さんの素敵なテキスタイルもデザインポイントです。

 

 

 

 

マルシェバッグは、肩に掛けて持つとこんな感じ。

 

作品を完成させたのが、納品日前日の夕方だったため、作品の写真を撮らずにすぐに梱包し運送業社の集荷待ち。

こちらのブログでは文章のみでのお知らせになりますが、伊勢丹リビングさんのFacebookでは写真つきで、詳しくご紹介いただいております。

ぜひ、伊勢丹リビングさんのFacebookをご覧いただけましたら嬉しいです。

皆さまのご参加をお待ちしております。

 

どうぞ宜しくお願いいたします♪

| WORKS | 01:22 | comments(2) |
無事終了

 

「レクタングルバッグ」のワークショップを無事終了~。

私のワークショップに初めて参加してくださった方が3名いらっしゃいました。

ご参加くださり、嬉しいです。

皆さん、作業が早く集中してミシンに向かっており、なんと1番早い方では、予定終了時間より1時間も早く完成されました。

 

ボビナージュさんが毎回ご用意してくださるミシンは、ジャノメミシンさんのパワーのあるミシンです。

帆布のような厚手の縫い合わせでも糸調子がバッチリで、キレイに縫うことができます。

おまけに、ボビナージュのスタッフさんが、ミシンの使い方やトラブルに親切丁寧に対応してくださるので、安心して作品作りに集中していただけます。

いつもご参加くださる方はもちろん、初めてワークショップにご参加くださる方、ソーイングやミシンになれていない方でも、いつでもワークショップでお待ちしております♪

 

 

 

 

裏地と口布を縫い合わせて、ステッチをしているところ。

この新緑のようなきれいな色の11号帆布は、国産の良質な富士金梅ブランド。

口布は、点と線模様製作所さんのタンポポです。

太くて丈夫なミシン糸、シャッペスパン30番のイエローでステッチを効かせました。

 

 

早速、出来立てホヤホヤのバッグにお荷物を入れかえて帰られた方もいらっしゃいました。

9ヶ月の小さなお子さんを、旦那さんに託してご参加くださった方からの嬉しい一言。

「産後、一番楽しかったです。」と。

楽しんでいただけたようで、とっても嬉しいです。

 

皆さん、ぜひ愛用してくださいね。

 

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました♪

サポート&ご協力くださいましたボビナージュさん、フジックスさん、川島商事さん、ありがとうございました♪

| WORKS | 23:27 | comments(0) |
無事終了

 

『ボートバッグ』のワークショップを無事終えました。

「コットンフレンド  2016.秋号」に掲載いただいたこのバッグは、本当に人気で、いまだにお問い合わせをいただくバッグです。

過去のボートバッグのワークショップでMサイズをお作りいただき、今度はSサイズを作りたい!と2度参加してくださった方もいらっしゃいました。

また、開催のたびにお申し込みのお電話をしてくださるのですが、そのたびに既に満席でいつもキャンセル待ち...という方にも、今回はご参加いただくことができました。

ご参加いただくことができ、そして喜んでいただけて、本当に良かったです!

初めてワークショップにご参加いただいた皆さまにも、完成をとても喜んでいただき、ホッと一安心。

1番早く終わられたは方は、なんと予定終了時間より1時間も早く完成されました。

 

皆さん、ぜひ愛用してくださいね。

 

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました♪

サポート&ご協力くださいましたボビナージュさん、フジックスさん、川島商事さん、ありがとうございました♪

| WORKS | 23:19 | comments(0) |
無事終了

 

「帆布で作るリュック」のワークショップを無事終えました。

今回は、シャッペスパンでお馴染みのフジックスさんの東京営業所で開催。

キットの準備や会場準備など、すぺてフジックスさんがしてくださったので、とっても助かりました。

そしてジャノメミシンさんもサポートに駆けつけてくださり、ミシンのプロがいてくださったのでとても心強く、ご参加くださった皆さまも安心してミシンに向かうことが出来たことと思います。 

午後からは、富士金梅(国産の帆布ブランド)でお馴染みの川島商事さんも来てくださいました。
なんと!!
サプライズで、10号帆布(パラフィン加工)の幅なり0.5辰魍Г気鵑縫廛譽璽鵐箸靴討ださったのでした。

 

「高校以来、ずっとミシンを触っていないです。」という方もいらっしゃいましたが、でも大丈夫。

きちんと無事完成されましたよ!!

リュックという大物をお作りいただくワークショップでしたが、皆さん最後まで真剣にミシンに向かっておられました。

皆さん集中され、きっと疲れたことと思いますが、無事完成し満足度はとても高かったようです。

 

皆さんぜひ、愛用してくださいね。

 

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました♪

主催してくださったフジックスさん、ご協力&サポートしてくださったジャノメミシンさん、ボビナージュさん、川島商事さん、ありがとうございました♪

 

 

 

| WORKS | 20:55 | comments(0) |
Saraでボビンワーク

 

その名の通り、サラサラとした手触りのSara。

MOCOがかわいい感じであるのに対し、Saraは光沢があり上品な感じ。 

毛羽立ちの少ない、太番手の手縫いステッチ糸です。

 

 

 

 

Saraの色見本帳。

厳選された20色のきれいな色。

 

 

 

 

伊勢丹さんでさせていただくワークショップ用のサンプルを、早く完成させなければ...

このパーツは、マルシェバッグのパーツです。

黒の帆布に、グレーのSaraでボビンワーク。

 

 

 

 

こちらは、バケツトートのパーツ。

マスタードに近いオレンジの帆布に、生成のSaraでボビンワーク。

 

完成まであともう少し。

サンプル納品日は明後日。

明日は1日中、フル回転で手を動かし頑張ります!

| WORKS | 23:25 | comments(0) |
<< | 2/22PAGES | >>