BLOG
CATEGORIES
ARCHIVES
ミニミニマルシェ

 

実はこの2日間のワークショップでは、コットンフレンドさんによるワークショップにご参加の方限定のミニミニマルシェも開催されおておりました。

(諸事情あり、写真の帆布は1日目にはありませんでしたが…)

 

 

 

 

富士金梅とコラボでお作りしたオリジナル帆布や定番の無地帆布、綿厚織79号の他、過去にコットンフレンドに掲載されたkippisやソレイアードなど。

ご参加の方には嬉しい、サプライズミニミニマルシェでした。

| WORKS | 23:14 | comments(0) |
無事終了

 

昨日に続き、今日もワークショップ。

お作りいただいたバッグは、コットンフレンド秋号に掲載、連載の中でご提案いたしましたラウンドショルダーです。

本体とショルダー紐に厚手のブラックウォッチを使い、赤またはマスタードを部分的に施してデザインポイントにしました。

今回も、しっかりと柄合わせをしてキットをご用意いたしましたよ。

 

 

 

 

ポケットのかぶせをバイアス布で巻く作業。

カーブがあるので、この作業は大変です。

昨日と同じく、内布やバイアス布、タブは富士金梅の綿厚織79号、

ミシン糸はシャッペスパン30番を使用。

 

 

 

 

バイアス布を表に返してミシンをかけます。

こんなとき、ミニサイズのソーイングクリップがとても便利ですよ。

 

最後の仕上げの内布をまつる作業は、「おうちでゆっくりとやります。」という方がほとんどでした。

(秋の夜長、ご自分のペースでゆっくりとチクチク楽しむのもいいですよね。)

皆さん、無事に内布をまつる作業は終わりましたか?

ぜひ、愛用してくださいね♪

 

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました♪

ご協力くださいました皆さま、ありがとうございました♪

| WORKS | 23:14 | comments(2) |
無事終了

 

10月10日はトートの日。

毎日使いたいバッグ&ポーチ」の中の作品、2Wayベーシックトートのワークショップを開催いたしました。

倉敷帆布さんとコラボでお作りしたオリジナルストライプリネン帆布を贅沢に使ったトートバッグです。

 

柄合わせをしながら10人分のキットをご用意するのは大変でしたが、太ピッチのストライプなので柄合わせをした方が断然完成度が高くなります。

内布は富士金梅の綿厚織79号、

ミシン糸はシャッペスパン30番を使用。

 

 

 

 

内布付き、内側に吊りポケット付き、最後の仕上げはショルダー紐をカシメで補強…とテンコ盛りの内容でしたが、皆さま時間内に無事に完成されましたよ。

ぜひ、愛用してくださいね♪

 

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました♪

ご協力くださいました皆さま、ありがとうございました♪

| - | 23:21 | comments(0) |
懐かしい写真

 

先日、過去の写真整理をしていたら、10年ほど前の懐かしい写真が出てきました。

アメリカ西海岸に住んでいた頃の写真。

色々調べては、アンティークマーケットやかわいいショップ、ファーマーズマーケットなどによく出掛けたなぁ。

懐かしい。

この糸巻の看板のお店は、素敵な生地やリボンなどを売っていたお店だったと思う。

 

 

 

 

看板や、商品だけでなく外観も素敵なお店でした。

また行きたい、アメリカ西海岸。

| - | 14:59 | comments(0) |
いただきもの

 

美味しそうなティをいただきました。

その名も「いもくりかぼ茶」。

このお茶の名前から、

桃栗三年柿八年 ということわざを連想してしまうのは私だけ?

 

ミルクをたっぷり入れても美味しそう!!

ホッと一息タイムにいただきます。

ありがとうございます♪

| - | 23:00 | comments(0) |
<< | 2/202PAGES | >>