BLOG
CATEGORIES
ARCHIVES
無事終了

8月2日、帆布の日に開催された生地祭り。

そのイベントで、担当させていただいたワークショップを無事に終えました。

お作りいただいたバッグは、コットンフレンド 夏号に掲載いただいた、エスパドリーユ底を使ったバッグ。

本体には、倉敷帆布さんとコラボでお作りした『オリジナルストライプリネン帆布』を、袋口の巾着には、川島商事さんとコラボでお作りしたプリント生地『アンカーライン』を贅沢に使ったバッグです。

 

 

 

名古屋からご参加くださった方もいらっしゃいました。

昨年の生地祭りのワークショップにもご参加くださいましたね。

いつもご参加くださる方は勿論のこと、初めましての方や、遠くよりご参加くださる方もいらして、何とも嬉しい限りです。

 

 

 

 

ワークショップでは、内布や内ポケットを付けるのは勿論のこと、巾着ひももお作りいただき太番手の手縫いステッチ糸Saraでブランケット刺繍もしていただきました。

そして最後の仕上げは、本革の持ち手をカシメで付ける作業。

作業工程は多かったのですが、皆さん、無事に完成されましたよ。

 

皆さん、ぜひ愛用してくださいね。

 

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました♪

ご協力くださいました皆さま、ありがとうございました♪

| WORKS | 23:07 | comments(0) |
無事終了

コットンフレンドさんより画像をお借りしました

 

コットンフレンド夏号」の連載でご提案いたしました、オリジナルのプリント帆布『オーシャン』を使ったスクエアトート。

嬉しいことに、ワークショップも大好評で追加開催をいたしました。

 

 

 

 

袋口にはファスナーマチ付き、内布&内ポケット付き、おまけに最後の仕上げは、革の持ち手をカシメで付ける…という、いろいろな作業がてんこ盛りのバッグです。

カシメは外れないように、しっかりと付けてくださいね。

 

 

 

返し口より本体を表に返す作業。

無事に表に返すことができ、ホッと一安心。

 

コットンフレンドさんやベビーロックさんの多大なるサポートもあり、ミシントラブルなどを心配することもなく、皆さんにバッグ作りを楽しんでいただくことができました。

(ミシンはベビーロックさんの職業用ミシン『』を使用。)

皆さん、無事に完成されましたよ。

ぜひ、愛用してくださいね。

 

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました♪

ご協力くださいました皆さま、ありがとうございました♪

| WORKS | 23:12 | comments(0) |
いよいよ生地祭り

 

いよいよ8/2(金)は、ブティック社さんで生地祭り。

(昨年の生地祭りの様子は、ブティック社さんのインスタをご覧くださいね。)

今回もワークショップと過去の作品の販売会をいたします。

生地祭りの前日は、「スクエアトート」ワークショップの追加開催をさせていただくので、ただ今、やるべきことがてんこ盛りでアワアワ状態(笑)。

なんとか乗り切ります!

 

昨年、嬉しいことに大好評だったサンプル販売会。

今年の販売点数は、全部で42点と昨年よりも多いです!!

日頃の感謝を込めて、お値段もかなりリーズナブルですよ。

ぜひ皆さん、遊びにいらしてくださいね♪

サンプルのほんの一部をご紹介いたします。

 

 

 

3冊目の著書「毎日使いたいバッグ&ポーチ」(ブティック社)の中の作品、ガーデントート L。

オリジナルのストライプリネン帆布を贅沢に使った、たっぷりサイズのバッグです。

 

 

 

 

同じく「毎日使いたいバッグ&ポーチ」の中の作品、かご巾着トート。

本体は、フレンチリネン帆布、巾着布はオリジナルのBird柄(ラメ)を使ったバッグです。

 

 

 

 

昨年の「コットンフレンド夏号」の連載でご提案、エスパドリーユ底のバッグ。

本体は厚手の綿麻、巾着布は北欧生地のカウニステです。

 

 

 

 

4冊目の著書「増補改訂版 家庭用ミシンで作る帆布のバッグ」(日本ヴォーグ社)の中の作品、帆布のリュック。

こちらの紺は私が愛用中なので(スミマセン…)、色違いのオフベージュを販売いたします。

 

 

 

 

「すてきにハンドメイド 2018 5月号」に掲載いただいた、ご朱印帳入れポシェット。

北欧生地、ローゼンバーグ・コペンハーゲンを贅沢に使ったバッグです。

留め用の、大きな陶器のボタンもかわいいんです!

 

 

川島商事さん(富士金梅)や倉敷帆布さんの帆布の他、生地、畳ヘリ、真田紐など、ソーイング材料の特別販売もお見逃しなく!!

くぼでらようこさんのハンドメイド作品も販売されるようですよ。

コットンフレンドKIOSK(どんな商品があるかはお楽しみ)も楽しみ♪

20:00まで開催されております。

皆さん、ぜひ遊びにいらしてくださいね♪

| WORKS | 13:43 | comments(0) |
無事終了

毎日てんてこ舞いの日々で、ブログ更新が滞っております…

 

ベビーロックさん主催の『革パイピングのポケットトート』のワークショップを無事に終えました!!

東京会場で2日、大阪会場で2日の計4日間のワークショップ。

たくさんの方にご参加いただき、初めてお会いする方も多く、少々緊張しながらも嬉しいワークショップとなりました。

 

東京会場:1日目のご様子

 

 

 

 

大阪でワークショップをさせていただくのは、今回で2回目。

皆さん熱心にミシンに向き合い、バッグ作りを楽しんでくださいました。

 

 

 

大阪会場:1日目のご様子

 

 

 

ポケット口の革パイピングと袋口には、8番手の太糸でミシンステッチを。

カラシ色のステッチがアクセントになって、かわいいのです。

 

ミシンは、職業用ミシン「」を使用。

ワークショップで初めて、8番手の太いミシン糸職人 for Leatherを使用しました。

極ミシンは、上糸・下糸ともに8番手のミシン糸を使用することができ、縫い目もとても美しいです。

 

 

 

 

長い持ち手のステッチには、段付押えを使用。

ステッチを、布端より一定の幅で縫うことができ、きれいな仕上がりに。

 

 

 

 

大阪会場では、午後になると、あめちゃんが配られました(笑)。

大阪ならでは!の場面に、思わずパチリッ。

 

ベビーロックさんの多大なるサポートのおかげで、皆さんに完成品をお持ち帰りいただくことができました。

皆さん無事に完成され、本当に良かったです。

皆さん、ぜひ愛用してくださいね。

 

ご参加くださいました皆さま、ベビーロックさん、ありがとうございました。

皆さまにまたいつかお会いしたいです。

 

 

ベビーロックさんのフェイスブックとインスタで東京会場の様子をご紹介いただいております。

ベビーロックさんのフェイスブックはこちら

インスタはこちら

どちらもご覧いただけたら嬉しいです。

| WORKS | 23:20 | comments(0) |
下処理

 

今日の夜ご飯の1品は、豆もやしとささみのナムル。

これは、いくらでもムシャムシャと食べられる、大好きなレシピです。

豆もやしのひげ根をとるのは結構時間がかかるのだけど、この下処理をするかしないかで、料理の美味しさに大きな差が出てくると思う。

ひげ根をとった方が、格段に食感が良く美味しい!

 

もやしのひげ根をとっているときに、いつも思うこと。

帆布の地の目を正す作業に似ているなぁ、ということ(笑)。

私は帆布を裁断する際、布端から布端まで1本ずつ糸を引き抜いて必ず地の目を通します。

そうすることで、布目に対してまっすぐ裁断することができ、ゆがみのないきれいな形の作品に仕上がる。

ソーイングも料理も同じ、下準備・下処理は大切…だと思っています。

| - | 23:57 | comments(0) |
<< | 2/232PAGES | >>