BLOG
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 二つ折りポーチ | main | いただきもの >>
倉敷帆布生地祭りへ

 

朝一番で岡山県の児島へ。

新幹線の中のお楽しみと言ったら、やっぱりお弁当です。

 

 

 

 

児島は、帆布の他にデニムも有名。

たくさんのジーンズがお出迎えしてくれました。

駅の自動販売機や自動改札機の扉、レンタル自転車のフレーム?までもがデニム模様でしたよ。

 

 

 

 

こちらは、コットンフレンドさんブース。

コットンフレンド編集長の根本さんが、前日に会場入りしてくださり、準備してくださいました。

倉敷帆布さんとコラボでお作りしたオリジナルの「ストライプリネン帆布」(左の写真)と、

富士金梅さんとコラボでお作りしたオリジナルのプリント生地やボーダー織クロス(右の写真)。

たくさんの方にお買い上げいただき、嬉しい限りです。

私が会場に着いた頃には、もう既に「リネンキャンバスSASHIKO」が完売。

帯に巻かれたロール状の刺し子柄、見たかった・・・

 

 

 

 

2日目の朝、オープン前の様子。

10時〜会場オープンなのに、9:30頃にはもうたくさんのお客様が!!

 

 

 

 

ワークショップでは、たくさんの方にお会いすることができました。

岡山県のみならず、四国や関西、九州地方、岐阜や東京など、いろんなところからいらっしゃいました。

やはりソーイング好きの方が多いようです。

たくさんの帆布や材料をお買い上げくださり、大荷物でご参加の方もいらっしゃいました 笑

 

 

 

 

各回15名(最後の回のみ12名)の方へのレッスンでしたが、バイストンさん(倉敷帆布さん)や蛇の目ミシンさんがたくさんサポートしてくださり、帆布のプロとミシンのプロの方がいらっしゃるという贅沢な環境のもと、皆さまに完成品をお持ち帰りいただくことができました。

 

お使いいただいたミシンやアタッチメントなどのご質問もいくつかいただきました。

(その都度、蛇の目さんが丁寧に対応してくださいました。)

今回のワークショップでお使いいただいたミシンは、HORIZONHS-75DBLです。

ミシン糸は、太くて丈夫なミシン糸”シャッペスパン30番”で、ミシン針は厚手用を使用いたしました。

針目は、少し大きめ(1cmに3針くらい)です。

 

お作りいただいた作品をぜひ、愛用してくださいね♪

そしてこれを機に、帆布を使ったもの作りを更に楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。

またいつか、どこかでお会いできたら嬉しいです!!

サポートをしてくださった皆さま、ありがとうございました。

| WORKS | 13:21 | comments(0) |
コメント
コメントする