BLOG
CATEGORIES
ARCHIVES
<< ある日のおやつ | main | 娘のお弁当 >>
エスパドリーユ底のバッグ

 

夏になると、エスパドリーユ底のバッグを持ちたくなります。

このバッグは、昨年夏号のコットンフレンド用にお作りしたもの。

エスパドリーユ底は、寸法指示をして、オリジナルでお作りいただきました。

 

 

 

 

袋口の巾着は、富士金梅さんとコラボでお作りした”アンカーライン”。

しなやかでコシのある綿無地、綿厚織79号に手描きの柄をプリントしていただきました。

アンカーラインは、富士金梅さん(川島商事さん)とcf marcheさんでお買い求めいただけます。

 

富士金梅さん(川島商事さん)の販売ページはこちら→

cf marcheさんの販売ページはこちら→

 

 

 

 

本体とエスパドリーユ底を繋ぐブランケットステッチは、シルクのような上品な光沢を持つ手縫いステッチ糸”Sara”を使用。

きっちり間隔のそろったステッチでなくとも、ちょっと崩れた感じがまたかわいいのです。

 

これからの季節にぴったりな爽やかなバッグです。

| WORKS | 11:07 | comments(0) |
コメント
コメントする