BLOG
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 母の日に | main | 気持ちスイッチの切り替え >>
「革パイピングのポケットトート」ワークショップ

7/17(水)、18(木)、23(火)、24(水)に東京と大阪で「革パイピングのポケットトート」のワークショップをいたします。

 

 

お作りいただくのは、「コットンフレンド2019夏号」に掲載いただいたバッグ(上の写真)。

しっかりとした本格仕上げのバッグを、職業用ミシン『』で縫い上げるワークショップです。

本体とマチには、上級帆布を呼ばれる”9号帆布パラフィン加工(富士金梅)”を使用。

今までのワークショップでは、パラフィン加工の帆布は10号をお使いいただいておりましたが、今回初めて、よりしっかりとした9号のパラフィン帆布をお使いいただきます。

8番手の太糸”職人 for Leather”でステッチしたポケット口の本革パイピングや袋口など、他ではなかなか体験できない内容となっておりますよ。

 

 

 

 

ポケット口は、本革でパイピング。

8番手の太糸でステッチをかけていただきます。

30番手の糸よりだいぶ太く、カラシ色のステッチが効いています。

(同じように、本体袋口も8番手のカラシ色でステッチをかけていただきます。)

 

内容、講習料ともに、とてもおススメのワークショップです。

ミシンの使い方など自信のない方でも大丈夫!!

ミシンに関することは、ベビーロック・スタッフの方が親切丁寧に教えてくださいますよ。

 

気になる方は、ぜひnewsをご覧くださいね。

あわせて、ベビーロックさんのHPもご覧いただけたら嬉しいです。

(この作品の作り方や型紙、ワークショップ情報などをご覧いただけます。)

 

皆さまのご参加をお待ちしております。

どうぞ宜しくお願いいたします!

| WORKS | 09:00 | comments(0) |
コメント
コメントする