BLOG
CATEGORIES
ARCHIVES
<< ピンクッション | main | 「第6回倉敷帆布生地祭り」ワークショップ無事終了 >>
ヴォーグ学園横浜校の日

ヴォーグ学園横浜校のレッスン日は毎月第四土曜日ですが、3月はイレギュラーで第二土曜日にさせていただきました。

今期最後のレッスン日。

完成された方の作品をお見せいたしますね。

 

 

「長く愛せる大人のバッグとポーチ」(日本ヴォーグ社)の中の作品をアレンジ。

富士金梅さんとコラボでお作りした、オリジナルのボーダー織クロスが久々に登場です!

本体にはミシン刺繍を、額縁部分には、ふっくらかわいい手縫い刺繍糸MOCOでボビンワークを施しております。

 

 

 

 

「増補改訂版 家庭用ミシンで作る帆布のバッグ」(日本ヴォーグ社)の表紙のバッグをアレンジ。

ファスナー付きの縦長ベーシックトートLを、リュックにアレンジされました。

オリジナルのストライプリネン帆布が、デザインポイントになっています。

使いやすいように、内ポケットのサイズや仕様にまでこだわっておりました。

(お見せできず残念…)

早速、通勤用に愛用されるようです。

 

 

 

 

同じく「増補改訂版 家庭用ミシンで作る帆布のバッグ」の中の作品をアレンジ。

お色を黒に、持ち手を長くして、内側には吊りポケットを。

写真では見えませんが、アウトポケットの口元は、1本1本糸を抜いてフリンジに。

マチに付けたトリコロールのグログランリボンが、黒に良く映えています。

大きめサイズですが、内布がなく11号帆布でお作りいただいたので結構軽く、ショルダー紐の幅もかなり太めなので、肩への負担が少ないバッグです。

 

 

 

 

「コットンフレンド 秋号」の連載用にデザインしたバッグ。

赤配色と濃紺配色でお作りいただきました。

柄合わせも完璧です!

配色1つで、印象がガラリと変わりますね。

 

4月はお休みとなりますが、継続してくださった皆さま、5月からもまた宜しくお願いいたします!

そして新しく入ってくださるお二人の方、お会いできることを楽しみにしております!

| WORKS | 23:04 | comments(0) |
コメント
コメントする