BLOG
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 不注意で | main | 11/22(木)、12/1(土)にボビナージュさんでワークショップをいたします >>
つくりて市 vol.3

 

11/18(日)、20(火)に開催される「つくりて市 vol.3」でワークショップをいたします。

お作りいただくバッグは、写真のかご型トート。

倉敷帆布とコラボでお作りした、オリジナルストライプリネン帆布を贅沢に使い、持ち手にドットの畳べりをあしらいました。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、このバッグは「毎日使いたいバッグ&ポーチ」(ブティック社)の中の作品、P35のかご型トートの生地替えです。

 

サイズ:縦34cm×底横幅約31cm×マチ16cm

(袋口横幅は約47cmとなります。)

両耳を有効活用するため、著書の中の作品サイズより、縦横ともに約1cm小さいサイズです。

A4サイズが縦にも横にもたくさん入る、ざっくり大きめサイズ。

マチも16cmと大きめ。

 

水通しをしてから裁断するため、少しだけ柔らかい風合いになります。

本体は洗っても大丈夫ですが、畳べりはアイロン・洗濯不可のため、洗う場合は、本体のみ手洗いなどしてくださいね。

 

 

袋口中央の大きなカーブは、デザインポイントであるとともに、このカーブがあることで無理なく肩に掛けて持つことができます。

デザインと機能性を兼ね備えたカーブです。

 

 

 

 

底は、黒で引き締めて。

紺×黒ストライプの方も、底は黒。

 

 

 

 

オリジナルストライプリネン帆布は、フレンチリネン100%で織られたしなやかなリネンであるだけでなく、両耳の配色にもこだわった帆布です。

その両耳を最大限に活用しました。

バッグの両端は、こんなふうに配色の耳がチラリと見えるデザイン。

 

 

 

 

内布付き、そして、2か所の仕切りが付いたポケット付き。

3つのポケットは、細々したものを分けて入れられるので便利です。

 

詳細は、近いうちにnewsでお伝えいたします。

宜しくお願いします♪

| WORKS | 19:34 | comments(2) |
コメント
まりさん、こんばんは。
いつもありがとうございます!!
ラウンドショルダー、気に入っていただけて嬉しいです〜
まさか、お財布を新調してしまうとは!!!笑
ぜひぜひ、愛用してくださいね。

つくりて市のワークショップのバッグ、今回は柄on柄でせめてみました。
| 赤峰清香 | 2018/10/20 10:29 PM |
先生こんにちは。
先日のラウンドショルダーかなりの勢いでお気に入りです。柄がきちっと合っていて本当に惚れ惚れです。
このバックに入る小さいお財布も買っちゃいましたぁ〜
つくりて市のワークショップも素敵で可愛いぃ〜ですねっ。今から楽しみです。
| 齋藤麻里 | 2018/10/20 3:46 PM |
コメントする