BLOG
CATEGORIES
ARCHIVES
バグダッドカフェ

 

最近、インスピレーションや刺激を求め、過去の資料や写真などを見返すことが多い。

懐かしいこの写真。

車でアリゾナ州(だったと思う)を走っていたときに、車の中から撮ったもの。

この写真を見るたびに、大好きな映画『バグダッドカフェ』を思い出す。

そろそろ『バグダッドカフェ』を観て充電しよう。

| CINEMA | 21:37 | comments(0) |
かもめ食堂

 

これで3度観たことになる映画、かもめ食堂。

北欧好きならきっと誰もが知っているであろう映画。

味のある3人の女優さんが、もうこの役にピッタリ!!

この映画の爽やかな空気感が好き。

| CINEMA | 23:50 | comments(0) |
しあわせのパン

 

最近、時間を見つけてDVD鑑賞をすることがマイブーム。

と言っても、週一ペースですが…

先週観たのは「しあわせのパン」。

北海道の四季折々の自然が美しく、

静かで穏やかなストーリーです。

 

この映画は、数年前の1/28に全国公開されました。

私の誕生日も1/28。

数年前の誕生日、友だちが送ってくれたプレゼントの中に、この「しあわせのパン」のフライヤーも添えられていたことを思い出し手に取りました。

Rさん、数年越しでやっと観たよ。笑

癒された、ありがとね。

| CINEMA | 23:01 | comments(0) |
青いパパイヤの香り

主人公ムイの奉公先の奥さまが営んでいる生地屋さん

日本のメーカーのレトロなミシンが置いてありました

 

DVD鑑賞『青いパパイヤの香り』

ベトナムとフランスの合作映画です。

約20年ほど前に映画館で観たことがあるのですが、またじっくりと観たくなりました。

舞台は、1951年〜ベトナム。

パパイヤなどのグリーンの草木が美しく、

朝の光や夜の暗闇も美しく、

いかにもベトナムっぽいピンクの小花柄のカーテンがかわいくて、

ブルーやイエローの窓の鉄格子?がかわいくて、

丁寧に作られた料理が美味しそう…

(特に青年作曲家のために作られた料理!!)

淡々としたリズムの内容も好き。

 

やっぱりいいです、青いパパイヤの香り。

| CINEMA | 23:07 | comments(0) |
運動靴と赤い金魚

 

またもやDVD鑑賞。

ここ最近、インプットする時間を欲しているのかも。

選んだのは、ずっと気になっていたイラン映画「運動靴と赤い金魚」。

 

純粋な子どもの心を物語にした映画。

いろんな環境の下で生活している子どもたちがいる。

当たり前のことですが、

モノや時間を大切に過ごさなければいけないなぁ…

と改めて思ったのでした。

| CINEMA | 23:37 | comments(0) |
little forest

 

仕事の山を越え、やっと少しだけゆとりができたので、

久しぶりにゆっくりとDVD鑑賞。

ずっと観たかった『little forest 夏秋』『little forest 冬春』

 

他界した母や祖母のことを思い出し、

祖母の畑を思い出し、

自分の幼少期を思い出し、

青森の豊かな自然を思い出した。

 

心満たされる、素敵な作品でした。

また一つ、お気に入りの作品が増えた。

 

 

 

 

とても好きな本、2冊。

『little forest』を観終えた後に思い出し、また読み返した本です。

little forest、西の魔女が死んだ、あしたも、こはるびより

趣旨はそれぞれ違うかもしれないけれど、

3作品に共通しているのは、

 

自然の恵みを大切にしていること、

庭で採れたフルーツや木の実でジャムを作ること、

手作りを大切にした毎日を送っていること。

 

充電完了。

| CINEMA | 23:39 | comments(0) |
マルタのやさしい刺繍



秋になると必ず思い出す映画。
2006年8月にスイスより公開されたコメディ映画です。

夫に先立たれ、ひとり気力を失う80歳の主人公マルタ。
ふとしたことからマルタは、『自分でデザインし刺繍したランジェリーショップを開く』という若い頃の夢を思い出します。
そしてマルタは、3人の友人とともにその夢と希望に向かって走り出す・・・
80歳で人生の再スタート。
人生いくつになっても再スタートは出来る、ということだけでなく、『自分の道を突き進む』というマルタの姿は本当に素晴らしいと思う。
友人たちの存在も大きい。

どうして秋になるとこの映画を思い出すのだろう。
秋の夜長、ゆっくりと針仕事をしたくなるから?
日が短くなってなんだか寂しくなる時期に、マルタと友人が夢に向かって奮闘する姿に、元気をもらえるから?
マルタの笑顔に癒されるから?

秋の夜長にお勧めの1本。


| CINEMA | 23:58 | comments(0) |
ディオールと私



すみさんと一緒に映画鑑賞。
「クリスチャン・ディオール」の新任デザイナーが、オートクチュール・コレクションを発表するまでの8週間を追ったドキュメンタリー映画。
自分の仕事に誇りを持っているお針子さんたち。
妥協せず納得のいくものを作り上げようとする強い気持ち。
成功の裏側にある、たくさんのスタッフの支え。
どれもすばらしかった。
個人的には、デザイナーの右腕ピーターの着こなしがとても素敵で、目が離せなかった。
(ピーターは男性なのだけど)
素敵な映画でした。





その後は、ドゥマゴ パリへ移動。
ランチをしながら今後の打ち合わせです。
ここは大学時代の頃から好きで、お友達とよく来た場所。





打ち合わせから少々脱線しながら、「やっぱりこういう時間は必要だよね〜」とすみさんと語り合う(笑)
4月に入るまで、お互いに忙しく、家に閉じこもってお仕事。
少しゆとりができた頃に、いろいろとインプットしたくなるのだと思う。
そしてまた次のお仕事につなげる。

明日からいよいよホビーショー。
たくさんの方に喜んでいただけるように、自分自身楽しみたいと思います。

| CINEMA | 22:44 | comments(0) |
Love etc


15年以上も前に、渋谷の映画館で観た映画。

内容は、三角関係を描いたラブストーリー。

ラストは、あまり納得しなかったような…

内容より鮮明に覚えているのが、

シャルロットのファッションや表情が、期待を裏切らずやっぱり魅力的だったこと。 

シャルロットが住むアパートメントのインテリアが素敵だったこと。


その時に映画館で購入したポストカードは、今でも大切に持っています。


また近いうちにDVDで観たいと思う。


| CINEMA | 23:12 | comments(0) |
北京ヴァイオリン



父子の絆を描いた感動の中国映画。
公開当時、Bunkamuraの映画館に一人で観に行き、号泣した映画です。
息子のヴァイオリニストとしての成功、そして息子の幸せを心から願う父親。
そんな父親としての懸命な姿が印象的です。
スクリーンから流れてくる演奏も美しい。
感動のラストは、もう涙涙です。

最近、感動の涙を流していない方はぜひ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3月のワークショップ開催予定

3/7(土)・3/10(火) 北欧雑貨 空さんで開催→
3/13(金) Bobinageさんで開催→
3/17(火)・3/21(土) kibi cafeさんで開催→

| CINEMA | 23:44 | comments(0) |
| 1/2PAGES | >>