BLOG
CATEGORIES
ARCHIVES
ヴォーグ学園横浜校の日

ヴォーグ学園横浜校のレッスン日は毎月第四土曜日ですが、3月はイレギュラーで第二土曜日にさせていただきました。

今期最後のレッスン日。

完成された方の作品をお見せいたしますね。

 

 

「長く愛せる大人のバッグとポーチ」(日本ヴォーグ社)の中の作品をアレンジ。

富士金梅さんとコラボでお作りした、オリジナルのボーダー織クロスが久々に登場です!

本体にはミシン刺繍を、額縁部分には、ふっくらかわいい手縫い刺繍糸MOCOでボビンワークを施しております。

 

 

 

 

「増補改訂版 家庭用ミシンで作る帆布のバッグ」(日本ヴォーグ社)の表紙のバッグをアレンジ。

ファスナー付きの縦長ベーシックトートLを、リュックにアレンジされました。

オリジナルのストライプリネン帆布が、デザインポイントになっています。

使いやすいように、内ポケットのサイズや仕様にまでこだわっておりました。

(お見せできず残念…)

早速、通勤用に愛用されるようです。

 

 

 

 

同じく「増補改訂版 家庭用ミシンで作る帆布のバッグ」の中の作品をアレンジ。

お色を黒に、持ち手を長くして、内側には吊りポケットを。

写真では見えませんが、アウトポケットの口元は、1本1本糸を抜いてフリンジに。

マチに付けたトリコロールのグログランリボンが、黒に良く映えています。

大きめサイズですが、内布がなく11号帆布でお作りいただいたので結構軽く、ショルダー紐の幅もかなり太めなので、肩への負担が少ないバッグです。

 

 

 

 

「コットンフレンド 秋号」の連載用にデザインしたバッグ。

赤配色と濃紺配色でお作りいただきました。

柄合わせも完璧です!

配色1つで、印象がガラリと変わりますね。

 

4月はお休みとなりますが、継続してくださった皆さま、5月からもまた宜しくお願いいたします!

そして新しく入ってくださるお二人の方、お会いできることを楽しみにしております!

| WORKS | 23:04 | comments(0) |
ピンクッション

 

ある土曜日の朝。

(なかなかブログの更新ができず、保存した写真だけが増えていく一方です…)

お仕事で、久しぶりにハンドステッチを。

デザインを描くか、

ミシンを踏むか、

皆さまに作り方をお伝えするか…のお仕事が多く、針山を取り出したのは、何か月ぶりだろう。

 

 

 

 

愛用の針山は、小さなテラコッタの鉢の上にポンと置いて使っています。

この鉢は、カリフォルニアのスーパーで買った、その名も”ピンクッション”という名の植物が植えられていたもの。

バーコードシールにも”Pin cushion”と記されています。

 

ハンドステッチもたまにはいいですね。

無心になって、ひたすらステッチをしました。

Saraを使ったハンドステッチが、どんな作品になったのか…

お披露目はまだまだ先ですが、いろいろと想像しながら楽しみにお待ちいただけたら嬉しいです。

| WORKS | 11:27 | comments(0) |
無事終了

 

3/4に開店7周年を迎えられたボビナージュさん。

7周年おめでとうございます!!

記念して、アニバーサリーワークショップをさせていただきました。

 

 

 

 

お作りいただいたのは、カップポーチLとSサイズのセット。

「毎日使いたいバッグ&ポーチ」(ブティック社)の中の作品の生地替えです。

両サイズを同時進行でお作りいただきました。

 

 

 

 

「急いで作ったら、カップじゃなくて湯呑になっちゃうかも」「どんぶりになっちゃうかも」というお声もありましたが(笑)、皆さん、きちんとかわいいカップの形になりましたよ。

 

 

 

 

表布同士、裏布同士をきちんと合わせているところ。

返し口は、袋口となります。

 

 

 

 

周囲を一気にぐるりとミシン。

ミシン糸は、全ての工程でシャッペスパン30番の161.アイスグレーを使用しました。

本体のベージュと持ち手のストライプの両方に、馴染む色です。

 

皆さん、ぜひ愛用してくださいね。

 

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました♪

ご協力くださいました皆さま、ありがとうございました♪

| WORKS | 20:35 | comments(0) |
ヴォーグ学園東京校の日

kibi cafeきょうこちゃんが毎月作ってくれる焼き菓子。

今月は全粒粉のショートブレッドでした。

 

毎月第一金曜日はヴォーグ学園東京校の日。

今期、最後のレッスンの日です。

 

今期で卒業?される方が3名。

第一期生で、3年間1度もお休みされることなくレッスンを続けてくださったMさん、

まだ小学生のお子さんもいらっしゃり子育てや家事もまだまだ大変でしょうに、毎月長野より通ってくださったIさん、

いつも「先生の裁断は素晴らしいわよね〜」とおっしゃってくださりながら作ってくださったNさん。

レッスンにご参加くださり本当にありがとうございました♪

「本当に楽しいレッスンでした。でもまだ先生や皆さんと繋がれている気がしています。」といただいた温かいお言葉。

(インスタやフェイスブック?などでも繋がっているようです。)

嬉しいです。

毎月お会いできなくなるのはとてもとても寂しいのですが、またいつかイベントやワークショップなどでお会いできる日を楽しみにしております!!

 

継続してくださった皆さま、また4月から毎月お会いできることを楽しみにしております♪

新しくレッスンに参加してくださる皆さま(担当の方が、キャンセル待ちに登録してくださっている方にご連絡をしてくださることと思います。)、4月にお会いできることを楽しみにお待ちしております♪

 

どうぞ宜しくお願いいたします♪

| WORKS | 23:26 | comments(0) |
ヴォーグ学園横浜校の日

ランチ休憩では皆さんと一緒に、甘いものやしょっぱいものを頬張ります。

ちょっとした女子会のようです(笑)

 

ヴォーグ学園でのレッスンも、楽しいお仕事。

仕事と言えど、笑ったり、ランチを食べながらおしゃべりをしたり、鋭いツッコミがあったり、皆さんのアイデアに刺激を受けたり…

今日のランチの時間では、食後のおやつを頬張りながら、糖質について学びました(笑)

 

私のマヌケなミスはありますが(スミマセン…)、皆さんにきちんとバッグををお作りいただいておりますよ。

今回は、「増補改訂版 家庭用ミシンで作る帆布のバッグ」の表紙のバッグをアレンジされる方が多いです。

内布や内ポケットを付けたり、ショルダーにもなるようにDカン付きのタブを付けたり、リュックにもなる2ウェイにしたり…

サイズや配色もさまざま。

2回にわたってお作りいただいております。

来月の完成がとても楽しみです。

| WORKS | 22:24 | comments(0) |
Navy Blue Closet 

富士金梅×Navy Blue Closetのコラボオリジナル帆布が、北海道にある札幌本店カナリヤさんでお取扱いただけることになりました。

お手に取ってご覧いただけるお店が増え、本当に嬉しいです。

下記の2素材をお取扱いただいております。

 

 

 

パラフィン加工が施された10号帆布にクロス柄をプリント。

家庭用ミシンで縫うことができ、自立したバッグを作ることができます。

使い込んでいくうちに、少しずつ柔らかくなってなじんできます。

帆布の経年変化をお楽しみくださいね。

 

 

 

 

11号帆布よりやや薄い綿厚織79号という生地に、青空を自由にはばたく鳥をイメージしてプリントしたもの。

ほどよい厚みとハリがある生地なので、服飾小物だけでなく、インテリア用品やキッチン用品の素材にもおススメです。

右下のベージュのみ、白プリントの周りにラメを施しています。

 

実際にお手に取ってご覧いただけたら嬉しいです。

どうぞ宜しくお願いいたします♪

| WORKS | 22:01 | comments(0) |
丸底巾着バッグのワークショップ

 

3/30(土)にヴォーグ学園東京校でつくりて市 vol.4が開催されます。

今回もワークショップで参加させていただくことになりました。

お作りいただくバッグは、「毎日使いたいバッグ&ポーチ」の中の作品、丸底巾着バッグ。

ボーダー織クロスを大胆にバイアス使いにしております。

袋口をしぼったときのフォルムが、コロンとかわいいバッグです。

 

 

 

本の中の作品は、グリーンのボーダー織クロスを使っておりますが、ワークショップでは紺とベージュをご用意いたしました。

詳細は、newsをご覧くださいね。

 

皆さまのご参加をお待ちしております。

どうぞ宜しくお願いいたします♪

| WORKS | 09:19 | comments(2) |
倉敷帆布 生地祭り

 

今年も岡山県倉敷市で開催される生地祭りで、ワークショップをさせていただきます!!

お作りいただくバッグは、本革持ち手の『レクタングルバッグ』です。

持ち手は約2.5亳のヌメ革で、長さは肩に掛けられる長さ(47cm強)です。

 

本体はパラフィン加工帆布、デザインポイントのしましま地は、倉敷帆布さんとコラボレーションでお作りしたオリジナルのストライプリネン帆布です。

帆布など厚手の縫い合わせに適したミシン糸シャッペスパン30番で、しっかり丈夫に縫い上げます。

ミシンは、蛇の目さんの厚手の縫い合わせに適した本格的なミシンをご用意いたしますよ。

 

 

 

縦23cm×横幅32cm×マチ12cm

A4サイズが横にすっぽりと入る大きさです。

 

詳細は、倉敷帆布さんのHPをご覧くださいね。

皆さまのご参加をお待ちしております。

どうぞ宜しくお願いいたします♪

 

 

| WORKS | 10:17 | comments(0) |
コットンフレンド 2019春号

P50〜51「毎日持ちたいバッグ」大好評連載中です!!

バッグとしても収納ケースとしても使える、便利なバケツバッグを提案いたしました。

爽やかな空気感が漂う、西森萌さんの素敵なスタイリングも必見です!

4月には、『バケツバッグ(L)を作る会』を開催いたします。

詳しくは、コットンフレンドまたは、newsをご覧くださいね。

 

そして!!今年も岡山県倉敷市で開催される「生地祭り」でワークショップをさせていただきます。

お作りいただくのは、本革の持ち手を使ったレクタングルバッグ。

下の写真の持ち手を長くしたバージョンです。

持ち手の長さは、47cm強と肩に掛けられる長さ。

詳細は、倉敷帆布さんのHPをご覧くださいね。

 

 


 

皆さまのご参加をお待ちしております。

どうぞ宜しくお願いいたします♪

| WORKS | 21:59 | comments(0) |
コットンタイム 3月号

初めてさせていただいた、コットンタイムさんのお仕事です。

P34~35「プロから伝授 人気作家さんのココだけの話」のページで、定番のバケツバッグを掲載いただき、作り方レシピでは表現しきれない、とっておきのコツをお伝えいたしました。

下準備のコツ

裁断のコツ

縫製のコツ

縫い代のコツ

縫い代の厚みを軽減させるためのコツなど…

お手に取ってご覧いただけたら嬉しいです。

 

 

 

袋口が巾着タイプのバケツバッグです。

 

掲載された作品が、西武渋谷店で展示されているそうです。

同じフロアには、豊富な手芸材料を扱うショップもあるようですよ。

気になる方はぜひ♪

<日時> 2/7(木)〜25(月)

月〜土 10:00〜21:00

日・祝休日 10:00〜20:00

※最終日は15時まで

 

<場所> 西武渋谷店A館7階サンイデー渋谷

 

<お問い合わせ> 03−3462−3324

 

| WORKS | 21:40 | comments(2) |
| 1/32PAGES | >>