BLOG
CATEGORIES
ARCHIVES
ヴォーグ学園東京校の日

kibicafe きょうこちゃんに作っていただいたおやつ。

シンプルな材料だけで作るきょうこちゃんの焼き菓子は、生徒さんにも好評です。

 

毎月第一金曜日は、ヴォーグ学園東京校の日。

東京校&横浜校ともに、ここ数か月前からのほんのちょっとしたブームは、

10号パラフィンの10.インディゴと

シャッペスパン30番の161.アイスグレー。

どちらも、どんな色に合わせてもイイ感じにまとまります。

 

 

 

前日にたくさん作っておいた、人参とスナップエンドウのナムル。

 

ヴォーグ学園の日の夜ご飯は、いつも簡単なもので済ませてしまう。

メインは、アトレのお総菜屋さんで買ったメンチカツ。

他、写真のナムルと簡単お味噌汁にキュウリとトマトのサラダ。

そして納豆(笑)。

 

慌ただしく夜ご飯を終えた金曜の夜は、思いっきりグータラできる嬉しい時間になります。

| WORKS | 23:19 | comments(0) |
オリジナル帆布「オーシャン」

コットンフレンドさんが、オリジナル帆布「オーシャン」を使って「毎日使いたいバッグ&ポーチ」の表紙のバッグを作ってくださいました。

(画像は、コットンフレンドさんよりお借りしました。)

赤のクロス柄とだいぶ印象が変わりますね。

シックな「大人のマリン」という感じ。

 

 

 

 

袋口両サイドのホックを外すと、更に収納力がアップします。

その日の気分で、2ウェイでお使いいただけますよ。

こちらのバッグは、コットンフレンドさんのインスタでもご紹介いただいております。

オリジナル帆布「オーシャン」は、cf marcheさんで絶賛販売中!!

ご覧いただけたら嬉しいです。

宜しくお願いいたします♪

| WORKS | 15:58 | comments(0) |
ヴォーグ学園横浜校にて

 

実はこれ、ループタイ。

何とも言えない表情が、クスっと笑えるでしょ?

 

 

 

 

ヴォーグ学園横浜校で、『長く愛せる大人のバッグとポーチ』の中の作品の、巾着ショルダーをお作りになったUさん。

素材と色は、本の中の作品とズバリ同じもの。

ハトメには、巾着ひもの代わりにお手持ちのループタイを通して。

ひょうきんなUさんにピッタリの作品です!

素敵なアイデアだと思いませんか?

 

 

 

 

これも素敵ですよね〜

なんとこれ、レッスン作品ではなく、Sさんがご自宅で一人でお作りになったバッグです。

10号パラフィン帆布×ストライプリネン帆布の組み合わせ。

ファスナーを開けて、更にビックリ!

内布は勿論のこと、仕切りのある内ポケットや水筒ホルダーまでついていましたよ。

 

 

 

 

おやつは、kibi cafeきょうこちゃんに作っていただいたパウンドケーキと、Mさんから差し入れの黒船のどら焼き。

どちらもとっても美味しかったです!

ありがとうございました♪

| WORKS | 20:45 | comments(0) |
すてきにハンドメイド 7月号

ブログ更新が滞っております…

 

昨日は、ヴォーグ学園横浜校の日でした。

生徒さんたちから、

「今月号のすてきにハンドメイドに、先生の作品が載っていますよね〜。」と嬉しいお言葉をいただく。

そして、

「先生、父の日を1週間間違えたなんていう記事を載せてる場合じゃないですよ。ちゃんと自分の宣伝をしなきゃ!」

と愛のムチも(笑)

応援してくださる皆さんの愛あるお言葉、ありがとうございます!!!

 

ということで、作品掲載のご紹介を。

『すてきにハンドメイド7月号』に作品を掲載いただいております。

P62〜65 ファスナーつきトートバッグです。

小旅行ができるくらいのたっぷりサイズ。

軽くて丈夫なナイロンを使ったバッグです。

デイリー使いにも重宝すること間違いなし。

細々したものを整理できる、仕切りをつけた内ポケットつきです。

 

ご覧いただけたら嬉しいです。

宜しくお願いいたします♪

| WORKS | 09:24 | comments(0) |
無事終了

昨日は、フジックスさんの東京支店で講習会をいたしました。

お作りいただいたのは、『帆布のボストンバッグ』。

itoto 2019の表紙のバッグです。

 

 

15名もの皆さまにご参加いただき、

しょっぱなからボケっぷりを炸裂させてしまいましたが、

フジックスさんや蛇の目ミシンさんのサポートのおかげで、皆さん無事に完成されましたよ。

 

 

 

 

使用した糸は、私の作品作りに欠かせないシャッペスパン30番

今回は6色の糸色から、皆さまにお好きな色をお選びいただきました。

275.ベージュ、230.カラシ、161.アイスグレー、

236.トマトレッド、29.イエロー、8.ピンクの6種類。

どのステッチカラーもアクセントになり、とても素敵でした。

 

お使いいただいたミシンは、蛇の目さんの職業用ミシン、HS-75DBLHD9

(HS-75DBLをお買い上げいただいた方には、プロデュースいたしましたキットをプレゼント中。気になる方は、ぜひこちらをご覧くださいね♪)

こちらのミシンは、パワーがあるのはもちろんのこと、

ボビンが通常の1.4倍の大きさなので、下糸巻きの回数がグッと減るのも嬉しいところ。

 

皆さま、ぜひ愛用してくださいね♪

 

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました♪

フジックスさん、蛇の目ミシンさん、ありがとうございました♪

 

 

 

とっても素敵な店構え。

ここだけ見ると、まるでヨーロッパにいるような錯覚に陥ってしまう。

 

帰宅途中、あいちゃん(サポートしてくださった蛇の目ミシンさん)と一緒にエーグル ドゥースへ。

自分にご褒美を買って帰りました(笑)。

| WORKS | 23:08 | comments(0) |
ヴォーグ学園東京校の日

 

毎月第一金曜日は、ヴォーグ学園東京校の日。

継続生の皆さんは、それぞれ大作にチャレンジ。

新規生の皆さんは、ファスナーマチ付きのボートポーチにチャレンジ。

どの作品も素敵で、見ている私も楽しいです。

 

kibicafeきょうこちゃんが作ってくれたおやつは、はちみつのマドレーヌ。

バラの形がかわいい、シンプルで優しい美味しさのマドレーヌです。

| WORKS | 23:34 | comments(0) |
無事終了

コットンフレンド、連載の中でご提案いたしました作品「スクエアトート」の初回のワークショップを無事に終えました!!

ホッと一安心です。

 

コットンフレンドさんより画像をお借りしました。

 

富士金梅さんとコラボでお作りした「オーシャン」を使ったバッグ。

パラフィン加工を施した10号帆布なので、自立するしっかりとしたバッグに仕上がります。

 

 

 

 

袋口にはファスナーマチ付き、内ポケット&内布付き、最後の仕上げではカシメ使い…という盛りだくさんの内容に、「本当に1日で完成するの…?」と不安のお声も上がりましたが大丈夫。

皆さん、無事に完成されましたよ。

追加開催にご参加の皆さま、ご安心くださいね。

 

 

 

 

最後の仕上げ、本体に本革の持ち手をカシメで付けているところ。

カシメ打ちは、軽い木槌より重みのある木槌を使った方が、力が伝わって付けやすいです。

 

皆さん、ぜひ愛用してくださいね。

 

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました♪

サポートしてくださいました皆さま、ありがとうございました♪

| WORKS | 23:09 | comments(0) |
ヴォーグ学園横浜校の日

おやつは、kibi cafeきょうこちゃんに作っていただいたタルト。

シンプルな材料だけで作るきょうこちゃんの焼き菓子は、いつも美味しい♪

 

3月はイレギュラーで第二土曜日に、そして4月はお休み月だったので、今日は久しぶりに横浜校でレッスンでした。

今期、新しく入られた方がお二人。

初回はいつも、シマシマを活かした、ベーシックトートバッグをお作りいただいております。

内布&内ポケット付き。

「1日で完成できるなんて思ってもいなかった!」

と喜んでくださり、早速、完成したばかりのバッグに荷物を入れ替えておりました。

喜んでいただき、嬉しいです。

ぜひ、愛用してくださいね。

| WORKS | 23:54 | comments(0) |
「革パイピングのポケットトート」ワークショップ

7/17(水)、18(木)、23(火)、24(水)に東京と大阪で「革パイピングのポケットトート」のワークショップをいたします。

 

 

お作りいただくのは、「コットンフレンド2019夏号」に掲載いただいたバッグ(上の写真)。

しっかりとした本格仕上げのバッグを、職業用ミシン『』で縫い上げるワークショップです。

本体とマチには、上級帆布を呼ばれる”9号帆布パラフィン加工(富士金梅)”を使用。

今までのワークショップでは、パラフィン加工の帆布は10号をお使いいただいておりましたが、今回初めて、よりしっかりとした9号のパラフィン帆布をお使いいただきます。

8番手の太糸”職人 for Leather”でステッチしたポケット口の本革パイピングや袋口など、他ではなかなか体験できない内容となっておりますよ。

 

 

 

 

ポケット口は、本革でパイピング。

8番手の太糸でステッチをかけていただきます。

30番手の糸よりだいぶ太く、カラシ色のステッチが効いています。

(同じように、本体袋口も8番手のカラシ色でステッチをかけていただきます。)

 

内容、講習料ともに、とてもおススメのワークショップです。

ミシンの使い方など自信のない方でも大丈夫!!

ミシンに関することは、ベビーロック・スタッフの方が親切丁寧に教えてくださいますよ。

 

気になる方は、ぜひnewsをご覧くださいね。

あわせて、ベビーロックさんのHPもご覧いただけたら嬉しいです。

(この作品の作り方や型紙、ワークショップ情報などをご覧いただけます。)

 

皆さまのご参加をお待ちしております。

どうぞ宜しくお願いいたします!

| WORKS | 09:00 | comments(0) |
ヴォーグ学園東京校の日

 

毎月第一金曜日がヴォーグ学園東京校の日ですが、

今月はゴールデンウィークのため、第二金曜日にレッスンをさせていただきました。

 

4月より新しく入られた皆さまには、巾着付きのボートバッグをお作りいただきましたよ。

皆さま、角底(本体とは別の四角いパーツの底)のバッグは、作り方のコツがわからず、今まで敬遠されていたとのこと。

縫う順番や、コツをお伝えしたところ、本体にきれいに角底を付けることができ、「なるほど〜、こうやって作れば寸法が合うんですね。」と、とても喜んでくださいました。

そんな喜びのお声を聞くことができ、私も嬉しいです。

 

おやつは、kibi cafeのきょうこちゃんに作っていただいた”ルービークランチチョコ”。

「ルビーチョコって、テレビなどで話題でしたよ〜」

と流行に敏感な生徒さん。

TVなどをあまり見ず、流行に疎い私は、初めて”ルビーチョコ”というワードを聞きました…(苦笑)

帰宅後、早速ネットで調べてみると…

ダーク、ミルク、ホワイトに続く、第4のチョコレート。

着色料もフルーツフレーバーも入っていない、ルビーカカオ豆から生まれたチョコレート…とのこと。

豆から、あんなかわいいピンク色が出るなんて。

「へ〜そうなんだ。」と、少し驚き。

 

久しぶりに、流行の波に乗ることができました(笑)。

| WORKS | 23:17 | comments(0) |
| 1/35PAGES | >>