BLOG
CATEGORIES
ARCHIVES
ヴォーグ学園横浜校の日

おやつは、kibi cafeきょうこちゃんに作っていただいたタルト。

シンプルな材料だけで作るきょうこちゃんの焼き菓子は、いつも美味しい♪

 

3月はイレギュラーで第二土曜日に、そして4月はお休み月だったので、今日は久しぶりに横浜校でレッスンでした。

今期、新しく入られた方がお二人。

初回はいつも、シマシマを活かした、ベーシックトートバッグをお作りいただいております。

内布&内ポケット付き。

「1日で完成できるなんて思ってもいなかった!」

と喜んでくださり、早速、完成したばかりのバッグに荷物を入れ替えておりました。

喜んでいただき、嬉しいです。

ぜひ、愛用してくださいね。

| WORKS | 23:54 | comments(0) |
「革パイピングのポケットトート」ワークショップ

7/17(水)、18(木)、23(火)、24(水)に東京と大阪で「革パイピングのポケットトート」のワークショップをいたします。

 

 

お作りいただくのは、「コットンフレンド2019夏号」に掲載いただいたバッグ(上の写真)。

しっかりとした本格仕上げのバッグを、職業用ミシン『』で縫い上げるワークショップです。

本体とマチには、上級帆布を呼ばれる”9号帆布パラフィン加工(富士金梅)”を使用。

今までのワークショップでは、パラフィン加工の帆布は10号をお使いいただいておりましたが、今回初めて、よりしっかりとした9号のパラフィン帆布をお使いいただきます。

8番手の太糸”職人 for Leather”でステッチしたポケット口の本革パイピングや袋口など、他ではなかなか体験できない内容となっておりますよ。

 

 

 

 

ポケット口は、本革でパイピング。

8番手の太糸でステッチをかけていただきます。

30番手の糸よりだいぶ太く、カラシ色のステッチが効いています。

(同じように、本体袋口も8番手のカラシ色でステッチをかけていただきます。)

 

内容、講習料ともに、とてもおススメのワークショップです。

ミシンの使い方など自信のない方でも大丈夫!!

ミシンに関することは、ベビーロック・スタッフの方が親切丁寧に教えてくださいますよ。

 

気になる方は、ぜひnewsをご覧くださいね。

あわせて、ベビーロックさんのHPもご覧いただけたら嬉しいです。

(この作品の作り方や型紙、ワークショップ情報などをご覧いただけます。)

 

皆さまのご参加をお待ちしております。

どうぞ宜しくお願いいたします!

| WORKS | 09:00 | comments(0) |
ヴォーグ学園東京校の日

 

毎月第一金曜日がヴォーグ学園東京校の日ですが、

今月はゴールデンウィークのため、第二金曜日にレッスンをさせていただきました。

 

4月より新しく入られた皆さまには、巾着付きのボートバッグをお作りいただきましたよ。

皆さま、角底(本体とは別の四角いパーツの底)のバッグは、作り方のコツがわからず、今まで敬遠されていたとのこと。

縫う順番や、コツをお伝えしたところ、本体にきれいに角底を付けることができ、「なるほど〜、こうやって作れば寸法が合うんですね。」と、とても喜んでくださいました。

そんな喜びのお声を聞くことができ、私も嬉しいです。

 

おやつは、kibi cafeのきょうこちゃんに作っていただいた”ルービークランチチョコ”。

「ルビーチョコって、テレビなどで話題でしたよ〜」

と流行に敏感な生徒さん。

TVなどをあまり見ず、流行に疎い私は、初めて”ルビーチョコ”というワードを聞きました…(苦笑)

帰宅後、早速ネットで調べてみると…

ダーク、ミルク、ホワイトに続く、第4のチョコレート。

着色料もフルーツフレーバーも入っていない、ルビーカカオ豆から生まれたチョコレート…とのこと。

豆から、あんなかわいいピンク色が出るなんて。

「へ〜そうなんだ。」と、少し驚き。

 

久しぶりに、流行の波に乗ることができました(笑)。

| WORKS | 23:17 | comments(0) |
cf marcheにて先行発売

『Navy Blue Closet』オリジナル帆布第2弾登場です。

第1弾はこちら

 

富士金梅さんとコラボでお作りしたオリジナルテキスタイルが完成しました。

すべて手描きの柄は、『オーシャン』『アンカーライン』『レトロタイル』の3種類。

完成を記念し、cf marcheさんで先行発売決定です!!

 

 

 

『オーシャン』

パラフィン加工が施された10号帆布に、大小さまざまの手描きの帆船とヨットをプリント。

大人のマリン柄に仕上げました。

 

 

 

 

『アンカーライン』

平織の上質な綿無地、綿厚織79号に、マリンモチーフの定番”錨(アンカー)”をプリント。

デザイン・配色ともに、大人っぽく、シンプルに仕上げました。

 

 

 

 

『レトロタイル』

11号帆布に、モロッコタイルの柄をイメージしながらすっきりとシンプルに描いてみました。

レモンイエローのプリントで爽やかさをプラスしています。

 

 

実際にご覧いただけたら嬉しいです。

どうぞ宜しくお願いいたします♪

| WORKS | 09:00 | comments(0) |
コットンフレンド2019夏号

コットンフレンド夏号が発売されました。

 

オリジナル帆布第2弾が3種類登場です!!

連載「毎日持ちたいバッグ」以外にも、エスパドリーユ底を使ったバッグやミニバッグなど、いろいろ掲載いただいております。

ワークショップももりだくさん!!

連載ページのワークショップ、エスパドリーユ底を使ったワークショップ、8番手の太糸を使ったワークショップといろいろ開催させていただきます。

東京を飛び出し、大阪会場での開催もございます。

そして!!毎年大人気のあの倉敷帆布祭りが、今年も東京にやってきますよ。

 

いろんな情報が盛りだくさんです。

newsでもお伝えしておりますが、詳しくは、ぜひコットンフレンド夏号をご覧くださいね♪

どうぞ宜しくお願いいたします♪

 

| WORKS | 11:15 | comments(0) |
明日より受付開始

 

6/13(木)、(株)フジックスさんの東京支店でさせていただく『帆布で作るボストンバッグ』の講習会は、明日より受付が始まります。

講習会の詳細はこちら

皆さまのご参加をお待ちしております。

どうぞ宜しくお願いいたします♪

 

 

 

この休み中に読み終えた3冊の本

「ぬるい生活」はタイトルに魅かれて購入したもの(笑)

他2冊は、息子の高校時代の課題図書

 

ゴールデンウィークも今日で終わり。

休みの半分は、家でグータラグータラしておりました。

今年に入ってからというもの、思う存分グータラする時間をとることができずにおりましたが、念願かない、「必要最低限の家事以外なんにもしない」を実行することができました(苦笑)

 

大切な幼馴染とランチをすることもできたし、

ソーファーに寝そべって、たっぷりと読書をすることもできた。

「作ろう作ろう」とずっと思っていたのに、なかなか手を付けずにいた、敷き布団カバーを作ることもできた。

父と遠くに住んでいる友人に、誕生日のプレゼントを送ることもできた。

キッチンの排水溝をきれいにすることができた(苦笑)。

 

明日からまた頑張ろう。

| WORKS | 12:22 | comments(0) |
講習会のお知らせ

新しい時代が始まりましたね。

テレビをつけると、各地で盛り上がっている様子が伺えますが、私は家でいつも通りの暮らしをしておりました。

いつもと少し違うことと言ったら、読書にたっぷりと時間を費やすことができたこと。

文庫本1冊を読み終え、もうそれだけで大満足です(笑)。

 

 

さてさて、講習会のお知らせです。

6/13(木)、(株)フジックスさん東京支店で『帆布で作るボストンバッグ』の講習会を開催いたします。

 

 

お作りいただくのは、itoto 2019に掲載いただいた、表紙のボストンバッグです。

持ち手に本革を使った、本格仕様。

 

 

 

 

ファスナー両サイドのホックを留め外しでき、2wayでお使いいただけます。

収納力抜群のたっぷりサイズ。

通勤&通学にもぴったりです。

 

 

 

 

内布を付けているので、内側もすっきりとしています。

2ヵ所の仕切りステッチを入れた内ポケットは、細々したものを入れられ便利です。

 

詳細は、ぜひnewsをご覧くださいね。

 

皆さまのご参加をお待ちしております。

どうぞ宜しくお願いいたします♪

| WORKS | 09:00 | comments(0) |
無事終了

初日2回目の様子

 

年に一度開催される、日本最大級のハンドメイドイベントHOBBY SHOW。

3日間、(株)フジックスさんのブースで、帆布のポーチのワークショップをさせていただきました。

さすが、毎年毎年、会場の入場口では長蛇の列をなすほど大人気のイベントだけあって、1日に3回開催のこのワークショップもあっという間に満席になったようです。

いつもご参加くださる方は勿論のこと、初めて私のワークショップにご参加くださった方もたくさんいらして、本当にありがたく嬉しい限りです。

 

 

 

2日目2回目の様子

 

このワークショップは、帆布やデニムなど厚手の縫い合わせに適したミシン糸”シャッペスパン30番”がメインであります。

ピンク、トマトレッド、イエロー、ベージュ、カラシ、アイスグレーの6色の糸色から、お好きなカラーでお作りいただきました。

どの色もステッチカラーが効いて、とてもかわいいポーチとなりましたよ。

 

お使いいただいたミシンは、蛇の目さんの家庭用ミシンでした。

お忙しい中、蛇の目さんがたびたび様子を見に来てサポートしてくださいましたよ。

(奧のピンクのシャツを着た方が蛇の目さん。参加してくださった方に、縫い方のコツを教えてくださいました。)

 

 

 

最終日最終回の様子

 

お申込みいただいた54名のうちのお二人は、男性でした。

これから更に、ハンドメイド好きな男性の方が増えることを期待します!!

 

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました♪

ぜひ、お作りいただいたポーチを愛用してくださいね。

フジックスの皆さま、サポートしてくださいました皆さま、ありがとうございました♪

 

 

また、ヴォーグ学園の生徒さんや、過去のワークショップにご参加くださった方、著書を購入してくださった方、コットンフレンドの連載を楽しみにしてくださっている方、お仕事関係の方…などなど、いろんな方がお声を掛けに来てくださいました。

足を運んでくださりありがとうございました♪

| WORKS | 23:10 | comments(2) |
itoto 2019

 

手元に届くのを心待ちにしていた、(株)フジックスさんの手づくりレシピ冊子『itoto 2019』。

表紙の「帆布のボストンバッグ&ポーチ』を担当させていただきました。

本革の持ち手を使った、かなり本格的なボストンバッグとそのお揃いのポーチです。

本体には富士金梅ブランドの帆布を使用、

アクセントになるストライプは、倉敷帆布さんとコラボでお作りしたオリジナルのストライプリネン帆布となっております。

ファスナーの付け方は、今まで一度もワークショップなどではお伝えしていない仕様です。

ホビーショーで、この冊子をお配りするそうですよ。

 

そして、このポーチを作ってみたいという方!!

ホビーショー3日間にわたり、このポーチのワークショップを担当させていただきます。

 

 

 

 

フジックスの皆さんが、至れり尽くせりのキットをご用意くださいました。

ネイビーベース、ダークオリーブベースの2種類ございます。

ミシン糸「シャッペスパン30番」のお色も6色ご用意。

ステッチカラーをイメージしながら、お好きな組み合わせでお作りいただきます。

皆さまのご参加をお待ちしております♪

ぜひ、フジックスさんのブースへ遊びにいらしてくださいね。

ワークショップの詳細はこちら

 

たくさんの方にお会いできることを楽しみにしております。

どうぞ宜しくお願いいたします♪

| WORKS | 11:04 | comments(2) |
無事終了

 

初めてさせていただいた、ものづくり館 by YKKさんでのワークショップ。

ミシンはお一人につき1台、ミシンの隣には十分な作業スペースもある、ゆったりとした空間でバッグをお作りいただきました。

しかも、土曜日であるにもかかわらず、ベビーロックさんがお二人もミシンのサポートに入ってくださるというなんとも贅沢な環境。

 

 

 

 

キットは、リデさんがご準備くださいました。

各パーツにシールで名称が入っていたり、

かなり大きめの試し布(しかも3種類もの!!)を入れてくださったり、

パーツが見えやすいように、きれいに並べて入れてくださったり…

とても親切なキットでした。

 

 

 

 

参加してくださった方へ、リデさんより帆布の色見本帳をサプライズプレゼント!!

皆さま、とても喜んでおられました。

どんな配色にしようかなぁ…と考えのるは、悩ましくも楽しい時間。

あれこれイメージしながら、ぜひ帆布のソーイングを楽しんでくださいね。

 

 

 

 

ファスナーは、サイズ、長さ、色、引き手の種類を指定して、ものづくり館 by YKKさんにご用意いただいたもの。

引き手の穴が大きいので、ここに革ひもやタッセルなどを通してもかわいいと思います。

 

ものづくり館さんが、職業用の極ミシンをご用意くださいました。

上の写真は、通常の押えではなく、2侏冀壁娉,┐鬚使いいただいているところ。

この押えを使うと、2佗一定のきれいなステッチをかけることができます。

勿論、ミシン糸はピンクボビンのシャッペスパン30番で。

 

 

 

 

ランチは、ものづくり館さんが事前にお店の予約をしてくださいました。

参加してくださった皆さまは勿論のこと、ものづくり館さん、リデさん、ベビーロックさんもご一緒に。

お店までの道のりは、ちょっとした観光ツアー状態?笑

 

皆さま、無事に完成されましたよ。

ぜひ、愛用してくださいね♪

 

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました♪

サポートしてくださった皆さま、ありがとうございました♪

| WORKS | 23:42 | comments(0) |
| 1/34PAGES | >>