BLOG
CATEGORIES
ARCHIVES
父をイメージして

昨日は母にまつわる内容だったので、

今日は父にまつわることを。

 

 

以前お仕事をさせていただいた書籍「帆布のバッグ ベーシックスタイル20」。

3点の作品を掲載いただき、全工程を写真付きで詳しくご紹介いただいております。

 

その中の1つであるメンズバッグは、「男性のビジネスバッグ」というコンセプトでした。

難しいお題・・・

そこで「父に持ってもらいたい」「父の好み」「「父に似あう」…と父をイメージすることにしました。

父と私は、わりと好みが似ていると思うから。

そろそろ70歳になる父ですが、マイペースに文章を書く仕事をしているので、きっとこれからもまだまだビジネスバッグを持ち歩く機会があるでしょう。

そのデザイン画が上の写真。

(ご依頼いただいた過去のお仕事は、その都度きちんとファイルに収めて保存しています。)

 

 

 

 

完成した作品はこちら。

富士金梅の黒の10号パラフィン帆布をベースに、焦茶の11号帆布で配色使い。

ブルー好き(特に紺)の父ですが、紺だとカジュアルに近くなるような気がしたので、キリリと黒で。

持ち手は、ナスカンで取り外し可能な本革。

袋口にはファスナーを付けて。

 

 

 

 

背面にもポケットを。

内布には、仕切り付きの大きなポケットを付けて。

 

プレゼントした翌日、早速外出の際に使っておりました。

きっと今も愛用してくれていると思います。

 

 

 

| WORKS | 22:11 | comments(0) |
倉敷帆布

 

ワークショップ用、ヴォーグ学園用、書籍などの作品制作用の帆布がドンドン届く。

まずは、裁断前にオリジナルストライプリネン帆布の水通しをしておかなければ…

 

倉敷帆布は、上の写真のようにブランド名が入った紙を巻いて届けてくださいます。

これだけで、ちょっとした特別感がある。

この状態をまじまじと眺めながら感じたこと。

「ほんのちょっとしたことで品格が備わるなぁ。」ということ。

| WORKS | 23:10 | comments(0) |
コットンフレンド2018-2019冬号

コットンフレンド冬号が発売されました。

P50~51「毎日持ちたいバッグ」大好評連載中です!

オリジナルのクロス柄帆布を使った、表紙のレクタングル2Wayバッグを提案いたしました。

毎日持ち歩くバッグとしてだけでなく、インテリアアイテムとしてもお使いいただけるデザイン。

バッグにピッタリと収まる、2サイズの収納ボックス付きです。

内側の両サイドにDカンを付けているので、ナスカンで取り外し可能な本革ショルダーひもを付けると、ショルダーバッグとしてお使いいただけます。

 

大変申し訳ございません、裁ち図に間違いがございました。

ボックスAマチとボックスBマチが、それぞれ1枚ずつ不足しております。

正しい裁ち方図は、こちらをご覧ください。

ご迷惑をお掛けいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます…

 

★このバッグをお作りいただくワークショップを開催いたします。

詳細は、ぜひコットンフレンド冬号P51をご覧くださいね。

嬉しいことに、既に定員となりましたが(お申込みくださった皆さま、ありがとうございます♪)キャンセル待ち受付中です。

追加開催もいたしますので、気になる方はぜひキャンセル待ちをしていただけましたら嬉しいです。

 

★富士金梅とのコラボ帆布『オリジナルのクロス柄帆布』は、下記のショップやHPよりご購入いただけます。

 

川島商事株式会   

http://e-ktc.co.jp/textile/navy-blue-closet-collabo/

03−3667−5101

 

布の通販リデ    

https://www.lidee.net/?pid=135034511

03−3863-5668

 

ボビナージュ    

https://www5.janome.co.jp/bobinage/

0422−21−6290  

 

茂木商工      

https://www.instagram.com/mogi_shoko_official/ 

03−3891−5678  

 

どうぞ宜しくお願いいたします!

| WORKS | 22:37 | comments(2) |
ヴォーグ学園東京校

 

毎月第一金曜日は、ヴォーグ学園東京校の日。

kibi cafeきょうこちゃんが、横浜校と同じく鳥の形をしたクッキーを作ってくれました。

毎回、シンプルな体に優しいお菓子を作ってくれる。

いつもありがとね。

 

1期生のMさんが、「増補改訂版 家庭用ミシンで作る帆布のバッグ」P40の帆布のリュックをしょって来てくださいました。

オフベージュのステンカラーコートにチェックのパンツに紺の帆布のリュック。

かわいいです!!

私も今度まねっこしよう。

| WORKS | 23:22 | comments(0) |
Bird柄巾着

レクタングルバッグ&スクエアバッグのワークショップは、明日10/31(水)12:00〜ボビナージュさんで受付開始となります。

皆さまのご参加をお待ちしております。

宜しくお願いします♪

お申込みありがとうございます。

定員となりました。

引き続き、キャンセル待ち受付中です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

グレー×イエローは好きな配色の1つ。

リネン混の紐もなかなか良い。

 

 

 

 

Navy Blue Closetシリーズ オリジナルのBird柄を使った簡単な巾着です。

「毎日使いたいバッグ&ポーチ」P39の巾着のアレンジ版。

出来上がりサイズは、縦28cm×底横幅20cm×マチ14cm。

(袋口横幅は34cmとなります。)

マチが14cmもあるので、思った以上にたっぷりサイズです。

 

 

 

内側の始末もイエローでパイピング。

中を開けてもかわいいのです♪

 

つくりて市では、この「Bird柄巾着」のキット販売がございます。

これからキットをご用意し、TsukuRieさんに納品予定。

キットを購入していただいたお客さま限定で、ミシンをお貸出ししてくださるとのこと。

その場でお作りいただくこともできますよ。

TsukuRieメンバーの方が、親切丁寧に作り方を教えてくださるそうです。

 

1つにつき、

キット代金2.000円

ミシン利用500円

 

色は、写真のグレー×イエロー、ブルー×イエロー、マスタード×ブルーの3色展開。

キットは数量限定です。

事前予約は必要ございません。

気になる方はぜひ♪

宜しくお願いします!

| WORKS | 11:31 | comments(0) |
ヴォーグ学園横浜校

せっかくのクッキーが割れないように…

資生堂パーラーの缶に入れて持ち歩き。

 

毎月第一土曜日は、ヴォーグ学園横浜校の日。

日本大通り駅からヴォーグ学園まで歩く途中、イチョウの並木道があるのですが、すっかり秋景色になっていました。

お出掛けや食べ歩きにピッタリな季節です。

中華街で食べ歩きしたい…笑

 

kibi cafeきょうこちゃんが作ってくれたお菓子は、鳥の形がかわいいクッキー。

型を抜くとき、大変だっただろうなぁ。

なんとか割れないように、ちょうど良い缶の中にそっと入れて持って行きました。

(実は、気に入った缶は捨てられず、コレクター家になっております。)

| WORKS | 11:32 | comments(0) |
ワークショップのお知らせをアップいたしました

 

お待たせいたしました!!

11/22(木)、12/1(土)にボビナージュさんでさせていただくワークショップの作品が、やっと完成いたしました。

お時間は、10:30〜16:30(途中1時間のランチ休憩がござます。)

蛇の目さんの職業用ミシンHS-75DBLを使ってお作りいただくワークショップです。

職業用ミシンにご興味がある方にもぜひ、この機会に試していただきたいです。

2.5mm厚ほどのヌメ革や、縫い代の重なりが多く、かなり厚くなった部分でも、ストレスなく縫い進めていくことができますよ。

気になる方は、ぜひnewsをご覧くださいね。

皆さまのご参加をお待ちしております。

宜しくお願いします♪

| WORKS | 23:08 | comments(0) |
柔らかい陽射し

申し訳ございません!!

ブログやニュースで、つくりて市の日程を間違えてお伝えしておりました。

正しくは、11/18(日)、20(火)です。

間違えてお伝えしてしまい、本当に申し訳ございませんでした…

(Rさん、教えてくれてありがとう!!)

 

つくりて市 vol.3でさせていただく「かご型バッグ」のワークショップの受付開始は、明日10/22(月)12:00〜です。

詳細はnewsをご覧ください。

皆さまのご参加をお待ちしております。

宜しくお願いします♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

久々に堂々と寝坊した日の朝。

柔らかい陽射しが、既に窓から差し込んでいました。

朝っぱらから、昨日娘が焼いたレモンのパウンドケーキ&ハーブティを。

 

 

 

 

久々に、キレイな光と影を朝に感じたような気がするなぁ。

思わずパチリッ。

| WORKS | 21:42 | comments(0) |
11/22(木)、12/1(土)にボビナージュさんでワークショップをいたします

 

4月にワークショップをさせていただいた、持ち手に革を使ったレクタングルバッグ(上の写真)。

蛇の目さんから発売された職業用ミシンHS-75DBLを記念してさせていただいたワークショップでした。

嬉しいことにご好評いただき、急遽追加開催もさせていただいたのですが、実はその後も開催のご要望をいただいておりました。

以前のブログでもチラッとお話いたしましたが、この職業用ミシンHS-75DBLを使ったワークショップをボビナージュさんで開催いたします。

お作りいただくバッグは、写真と同じ色形のレクタングルバッグですが、今回は特別仕様で袋口にファスナーを付けたバージョン。

サイズも写真のものだけでなく、縦に大きくした正方形に近い形もご用意いたします。

また、黒×紺白ストライプの配色だけでなく、もう1色新たに考える予定です。

開催日は、11/22(木)と12/1(土)となっております。

持ち手に革を使ったバッグです、ぜひ職業用ミシンを体感していただけたらと思います。

気になる方は、ぜひぜひご予定の程、宜しくお願いいたします♪

 

ただ今、グルグル頭の中でイメージ中です…

近いうちに、縦に大きくしたサンプルを完成し(袋口はファスナー仕様)いろいろ正式にお知らせしたいと思います。

いつもお知らせが遅くなってしまい本当に申し訳ございません…

宜しくお願いします!!

| WORKS | 23:13 | comments(0) |
つくりて市 vol.3

 

11/18(日)、20(火)に開催される「つくりて市 vol.3」でワークショップをいたします。

お作りいただくバッグは、写真のかご型トート。

倉敷帆布とコラボでお作りした、オリジナルストライプリネン帆布を贅沢に使い、持ち手にドットの畳べりをあしらいました。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、このバッグは「毎日使いたいバッグ&ポーチ」(ブティック社)の中の作品、P35のかご型トートの生地替えです。

 

サイズ:縦34cm×底横幅約31cm×マチ16cm

(袋口横幅は約47cmとなります。)

両耳を有効活用するため、著書の中の作品サイズより、縦横ともに約1cm小さいサイズです。

A4サイズが縦にも横にもたくさん入る、ざっくり大きめサイズ。

マチも16cmと大きめ。

 

水通しをしてから裁断するため、少しだけ柔らかい風合いになります。

本体は洗っても大丈夫ですが、畳べりはアイロン・洗濯不可のため、洗う場合は、本体のみ手洗いなどしてくださいね。

 

 

袋口中央の大きなカーブは、デザインポイントであるとともに、このカーブがあることで無理なく肩に掛けて持つことができます。

デザインと機能性を兼ね備えたカーブです。

 

 

 

 

底は、黒で引き締めて。

紺×黒ストライプの方も、底は黒。

 

 

 

 

オリジナルストライプリネン帆布は、フレンチリネン100%で織られたしなやかなリネンであるだけでなく、両耳の配色にもこだわった帆布です。

その両耳を最大限に活用しました。

バッグの両端は、こんなふうに配色の耳がチラリと見えるデザイン。

 

 

 

 

内布付き、そして、2か所の仕切りが付いたポケット付き。

3つのポケットは、細々したものを分けて入れられるので便利です。

 

詳細は、近いうちにnewsでお伝えいたします。

宜しくお願いします♪

| WORKS | 19:34 | comments(2) |
| 1/30PAGES | >>