BLOG
CATEGORIES
ARCHIVES
TOKYO生地祭り

 

【会場】ブティック社本館2階(東京都千代田区平河町1−8−3)

※東京メトロ半蔵門駅1番出口より徒歩1分

 

【時間】10:00〜16:00

 

【内容】

・縁日スペース  帆布、生地、畳へり、真田紐をはじめ、手芸材料などの特別販売をします。現品限り。生地祭り限定の品もたくさんあります。

 

・コットンフレンドKIOSKU  ハンドメイドに関する本をはじめ、切って使える洋服のパターンやブティック社編集部セレクトのおすすめグッズなどを販売します。

 

・サンプル即売会  私が今まで作りためてきた作品サンプルの即売会を開催します。すべて1点ものです。

 

・ワークショップ  著者本『毎日使いたいバッグ&ポーチ』の表紙の作品をお作りいただきます。(事前予約制)

※お申込みありがとうございます。

 両日ともに満席となりました。

 

【お問い合わせ】コットンフレンド編集部 03-3234-2062

※平日 10:00〜16:00

 

 

いよいよ8/2(木),3(金)はTOKYO生地祭り!!

岡山県倉敷市のメーカーさんが、会場のブティック社さんに集まります。

一般のお店では、あまり出回らないようなものなどを用意してくださるようですよ。

どんなソーイング材料を用意してくださるのか、楽しみです.

 

また、私の過去の作品サンプルの即売会も開催されます。

コットンフレンド掲載以外の作品もご用意いたしますよ!!

ほんの一部をご紹介。

 

ハリスツイードの2ウェイバケツバッグ(左)

リネン100%×11号帆布のガーデンバッグ(右)

 

ミシン刺繍を入れた、ボーダー織クロスのバッグ(左)

点と線模様製作所の刺繍生地(mori)を使った木工口金の2ウェイショルダー(右)

 

 

「毎日使いたいバッグ&ポーチ」の表紙のクロス柄バッグを作るワークショップも担当いたします。

(お申込みありがとうございます。両日ともに満席となっております。)

 

皆さま、ぜひいらしてくださいね♪

| WORKS | 23:53 | comments(0) |
増補改訂版 家庭用ミシンで作る帆布のバッグ(日本ヴォーグ社)

無事に発売されました!!

「増補改訂版 家庭用ミシンで作る帆布のバッグ」(日本ヴォーグ社)

新作や作り換え作品を加え、作り方も見直してヴァージョンアップいたしました。

縦長のベーシックトートには、ファスナーマチをつけて。

リュックは簡単なTマチにしてシンプルに、かつ大人が持てるデザインに。

ビッグショルダーは男女兼用のデザイン、ガンガン洗ってクタッとさせるのも良し。

…などなど、新たに加えられた新作も見ていただきたいです。

発売を記念して、9月にはボビナージュさんでのワークショップも決定しております。

 

お手に取ってご覧いただけたら嬉しいです

どうぞ宜しくお願いいたします♪

| WORKS | 09:00 | comments(0) |
木の柄杓

 

先日の外出で購入した、よこぐもの木の柄杓。

職人さんが1点1点、丁寧に手作りされたものだそう。

どんな時に使うのが1番しっくりくるかなぁ…とイメージ中。

今のところ、おでんが1番のイメージ。

| - | 12:31 | comments(0) |
おやつ

 

連日の猛暑。

やっぱりおやつはアイスクリーム。

どんなに暑くても、さっぱりシャリシャリ系より濃厚バニラを選ぶ。

| - | 23:25 | comments(0) |
青いパパイヤの香り

主人公ムイの奉公先の奥さまが営んでいる生地屋さん

日本のメーカーのレトロなミシンが置いてありました

 

DVD鑑賞『青いパパイヤの香り』

ベトナムとフランスの合作映画です。

約20年ほど前に映画館で観たことがあるのですが、またじっくりと観たくなりました。

舞台は、1951年〜ベトナム。

パパイヤなどのグリーンの草木が美しく、

朝の光や夜の暗闇も美しく、

いかにもベトナムっぽいピンクの小花柄のカーテンがかわいくて、

ブルーやイエローの窓の鉄格子?がかわいくて、

丁寧に作られた料理が美味しそう…

(特に青年作曲家のために作られた料理!!)

淡々としたリズムの内容も好き。

 

やっぱりいいです、青いパパイヤの香り。

| CINEMA | 23:07 | comments(0) |
| 1/190PAGES | >>